【感動】ノンスタ石田のコンビ愛

11日に当て逃げ事故を起こしたお笑いコンビ、NON STYLEの井上祐介さん(36)の相方である石田明さん(36)が16日、事故後初めての報道陣に対応。

いつもの全身白の衣装ではなく、黒のスーツに黒のネクタイを締め、頭を下げて謝罪した

スポンサーリンク

事件後初の

井上の当て逃げ事故から5日が経ち、東京都立川市内で行われたお笑いライブの開演前に、集結した約30人の報道陣に石田さんが対応しました。

謹慎中の井上さんの代わりに、

この度は、大変ご迷惑をおかけしまして、申し訳ございませんでした

と、深々と頭を下げて謝罪し、

何年かぶりに井上から電話がかかってきまして、もう泣きじゃくって聞き取ることができないくらい、本当に反省していました

と、事故後の井上さんの様子を語りました。

 

感動の言葉

すぐにでもこういった(謝罪の)場を設けたいと思っているんですけど、まだ謹慎処分でして。だから僕が先にこういった形になったことも、心の中では本当に申し訳ないと思っていると思います

と、井上さんの心境を慮った。

石田さんは井上さんに、

これから許してもらえるように頑張っていこう。どれくらい時間がかかるか分からないけど、井上の人生は俺の人生でもあるから、また皆さんに笑っていただけるように頑張っていこう

と、伝えたらしいです。

また、当面は石田さんが1人で仕事を続けることになるが、ファンに向けて、

僕たちの1番いいパフォーマンスは漫才だと思っているんで、また一緒にできるように、ゼロからのスタートのつもりで頑張っていきますので、応援のほどよろしくお願いします

呼びかけていました。

 

スポンサーリンク

ネット上の反応

・石田かっこいい!めちゃくちゃ良いやつ!

・相方のために一緒に乗り越えていこうとする石田に感動した!

・5年先10年先を見て、なんとか踏ん張ってください!

・普通にテレビ見て泣いた

・石田さん、メンタル弱いから心配

・1番の被害者は石田だった...

・頑張れというより、お気の毒の一言です...

などなど哀れみの声から応援の声まで様々でした。

ネットでは、何をしても悪く書く人がいますが、悪く書かれているのはあまり見ることもなく、大多数の人は好印象だったみたいです。

 

その後のお笑いライブで

その後に行われたライブでは、一転してテンション高く、登場時に拍手と声援が沸き起こると

当然ながら1人です。なぜ僕が1人でここに立っているかご存知な方は手を挙げて...

と観客に振り、ほぼ全員が挙手した姿に、

怖い怖い...

とボケた。

その後、表情を引き締め

今日は、別に記者会見でもないので、皆さんに笑ってもらうために来たんですけれども、やっぱりちゃんとしなければいけないことがありました

と切り出し、

このたびは本当にご迷惑をお掛けして、申し訳ございませんでした

と深く頭を下げた。

漫談でも、井上ネタをふんだんに披露し、爆笑を取りました。

さらに、

本当にウチの相方がアホで...。周りからもあんなアホなやつとこれからやっていくんか?とか言われますけど、解散とかはしません

とハッキリと言い切りました。

最後は、

次は、ぜひ面白いNON STYLEの漫才を見に来てください

と締めました。

井上さんの活動自粛が明けるまで、1人でNON STYLEの看板を守る決意は固いようです。

また2人で舞台に立つ姿を待ち望んでいる人は多いはず...

頑張ってもらいたいです!

 

関連記事

【衝撃】ノンスタ井上が芸能界追放

スポンサーリンク

よかったらいいね・シェアお願いします!