【サッカー炎上】野村周平『なにこの試合』ツイートに批判殺到w

野村周平

ロシアワールドカップ杯・日本×ポーランド

賛否両論あったこの試合に、野村周平がツイート。

これが日本サポーターが大激怒し話題にwww

 

 

スポンサーリンク

 

日本×ポーランド戦

日本×ポーランド

<出典:朝日新聞digital>

今、大注目のサッカー、

ロシアで行われているワールドカップ。

 

決勝リーグに進むため、出場国は国を挙げて応援していました。

日本の3試合が終わりこの様な結果に。

 

日本×コロンビア → 勝

日本×セネガル → 分

日本×ポーランド → 負

 

となりました。

この最終試合、日本×ポーランドについて、

試合の仕方に賛否両論ネットでは騒がれていましたねww

 

 

決勝トーナメントに進むために、

後半40分頃から約8分間、

日本はボールを抱えたまま責める事なく、

ただひたすらパスを回すだけ……

この戦略にポーランド選手も感づいたのか、

ボールを奪いに行くわけでもなく、

責める訳でもなく…

終了2分前には、まだ終わってもいないのにコート内で座り込むポーランド選手までwww

 

これは、

セネガル×コロンビアの試合を判断しての、

日本の戦略だと言います。

コロンビアが1点を入れ、

この時点で日本とセネガルがフェアプレーでの僅差で

日本が決勝トーナメントに進出できるから。

日本×ポーランド戦で、勝利しようと下手に攻めてイエローカードやレッドカードを食らうよりも、

このまま負けでいいから確実に決勝に進もうという考えだったようです。

 

 

西野監督や、他選手たちも、

これが日本の戦略の一つ、

決勝に進むための行動だとインタビューでも主張。

 

だが、この試合の仕方に疑問をもったサッカーファンも多く、

SNSでは色々な意見が飛び交っていました。

 

その一人に、

俳優・野村周平。

そのツイッター内容に、
日本サポーターが噛み付き、謝罪するハメにwww

 

 

スポンサーリンク

 

「えー。なにこの試合」

野村周平 ツイッター

<出典:jcastニュース>

この試合を見ていたのでしょう。

ツイッターに、野村周平はこう投稿。

 

「えー。なにこの試合」

「まぁ仕方ないのかー」

 

とぼやいた後に、こんな本音を暴露。

 

「俺はマドリッド、バルセロナに行ってサッカーをものすごく好きになった。
それまでサッカーというものに興味がなかった。
でもなんだこのスポーツは!
めっちゃ攻め攻めじゃん!
あんなシュート公式戦でやんのかよ!
サッカーやってみたい!
って思わせてくれたくらい感動した」

「確かに決勝に行くのは大事な事。
でも最後のプレーに俺がかっこいいと思ったサッカーが無くて悔しかった

 

 

強いサッカーファンだからこそ、

今までかっこいい日本選手のプレーを見てきたからこそ、

悔しかったのでしょうww

このツイートに、日本サポーターからはこんな噛み付きがwww

 

「まずは日本代表に『お疲れさま』じゃないですか?何様?」
「日本のために頑張ってくれた方達にこの言葉は本当に失礼です」
「影響力のある人間が自分の価値観押し付けんな」
「ロシアに立ってる代表の選手達は死に物狂いで努力してきてるじゃん。
あなたを楽しませるためにパフォーマンスとしてサッカーしてるんじゃない」

 

 

この厳しい意見に、

野村周平は謝罪コメントを出すハメに…

 

「日本を背負って戦ってくれた選手の皆様、
スタッフの皆様には軽はずみな発言をして本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
申し訳ありませんでした」

「まだ叩きたい、炎上したいならどうぞ」

 

 

と、人気俳優が謝罪する事態にww

 

 

スポンサーリンク

 

賛否両論あった日本×ポーランド戦。

決勝リーグ進出は素晴らしい事。

が、全世界で日本は酷評される中、

信頼回復に向け、今後の試合展開がとても重要となります!!

日本人として、最後まで応援しましょう!!

【公式LINE@】MediaGrooveの更新情報をいち早くお届け!
LINE@では、バズったりトレンドになっているネタがあれば、その情報をいち早くお知らせしています!
誰よりも先にトレンドネタを仕入れたい方、ぜひご登録ください♪
友だち追加