オランダ国王のもうひとつの顔がかっこええ

アイキャッチ_オランダ

日本は天皇制ですが、海外は皇子様がいたり国王陛下がいたりと文化や歴史は大きく違います。

その中でもある国王がとても面白いことをしていて話題なんです!!


スポンサーリンク
 

やったのは・・・オランダ国王

現在のオランダ国王はウィレム・アレクサンダー国王

国のために日々勤しむ・・・、のももちろんですが、21年間続けている、全国民が驚くようなことをしていました。

オランダ国王

それは、アルバイト!

しかも、その内容は・・・、パイロット!!!

パイロット1

パイロット2

身分がばれたら本当に大変なことになりますので、身分を隠した上で夢であるパイロットをずっと続けていたのです。

「王族に生まれていなかったらボーイング747などの大型旅客機のパイロットになりたかったよ」

と語る国王に、国民からは賞賛の声があふれ、海外からも声がたくさん寄せられました。

・なんてカッコイイ国王なんだ!
国王とパイロットを両立させるとは…。
・21年間バレなかった事もビックリだわ。
まるで小説のような話。感動した。
・オランダの国内線よく乗るんだけど、ひょっとしたら国王が操縦していたのかも。(笑)

自国の王が自分の夢をかなえるなんて、本当に映画化されてもいいくらいの内容ですよねww

オランダについて

そんな素敵な国王が納めているオランダですが、どのような国なのか簡単に振り返ってみましょう。

スポンサーリンク

首都はアムステルダムで、国の面積は大体九州と同じくらい、人口はおおよそ1700万人ほど。

日本との関係は江戸時代にさかのぼり、欧米で唯一外交を維持した国であり、蘭学と呼ばれる学問や技術は日本の発展に大きな影響を及ぼしました。

オランダ

長崎にあるハウステンボスも、モデルはオランダの宮殿なんです。

アンネ・フランクの家、風車、ゴッホ美術館、運河など、自然と芸術がマッチしたとてもきれいな街ですね。

ネットの反応

・バイトっていうからてっきり飲食で人目のつかない系かなと思ったけど、予想の斜め上だった
・この国王がいる時点でオランダ人に好感持てる

スポンサーリンク

・オランダ人もこんな感じなのかなとイメージしてしまう。自分の夢かなえる国王って最強やんけ!
・天はなぜ選ばれた人間に二物も三物も与えるんだ!
・これほんとかっこいいな、国民も鼻が高いわなぁ
・オランダの航空会社は敢えて気がつかなかったのか、粋な計らいをする会社だな
・これで国王が飛行機に乗ってるのばれたわけで、この後の飛行機が心配でならんのだが。。

関連記事

【ギネス認定】食べてはいけない!世界一辛い唐辛子が話題

よかったらいいね・シェアお願いします!