【サッカー】長友選手がスーパーサイヤ人に変身したと話題に

ロシアで行われるW杯を控えているサッカー日本代表。

 

その日本代表の一員である長友佑都選手(31)がなんと

 

驚きの姿で登場。

 

ネットを沸かせたその姿とは。

スポンサーリンク

長友選手の歴史

出典〈体幹トレーニング方法NAVI

現在既に31歳とスポーツ選手にしてはかなりベテランの長友選手。

 

世界の選手と比較して小柄なことはもちろん、

 

日本の中でも小柄な長友選手の長所は、

 

いつまでも走り続けることができる圧倒的なスタミナ

 

小柄なのに他の選手にあたり負けないフィジカルの強さであるといえます。

 

30歳を超えた今でもなお、日本代表に選ばれる実力を持っておりますが、

 

実は長友選手、学生時代から華々しく活躍をしていたわけではなかったようです。

 

小学生の時には愛媛のクラブユースには選考落ち、

 

中学時代はサッカー部としてサッカーを続けるも、

 

別段周りから高評価を受けていたわけではなかったようです。

 

高校にはサッカーの強豪校である東福岡高校にスポーツ推薦で

 

入学することができましたが、強豪校だけあってライバルが強く、

 

一年生の時にはレギュラーをとれなかったようです。

 

高校二年生に上がり、ようやく持ち前のスタミナが監督に見込まれ、

 

ミッドフィルダーの中でも守備的な位置のボランチというポジションで

 

試合に出ることができるようになりました。

 

そんな長友選手がプロ入りを果たしたのは2008年のことで、

 

母に楽をさせてあげたいという思いから、当時通っていた明治大学を辞め、

 

FC東京と契約を交わし、プロの世界へ飛び込みました。

 

着々と好成績を積み上げた長友選手は、日本代表に選ばれ、果ては世界でも有数の強豪チーム、

 

インテルナツィオナーレ・ミラノでも活躍する選手へと進化していきました。

 

そんなストイックな長友選手がなんと驚きの姿でメディアの前に姿を現しました。

 

スポンサーリンク

長友選手が黒髪から金髪へとイメチェン

出典〈NEWSまとめもりー

長友選手、なんと今までの黒髪から一転、驚愕の金髪姿になって登場しました。

 

金髪姿で登場したのは6月10日、W杯大会前最後の一戦となる

 

親善試合パラグアイ戦(12日、インスブルック)に向けて、

 

オーストリアのゼーフェルトで練習を開始した時でした。

 

練習後報道陣から取材を受け、髪について聞かれた長友選手は、

 

「スーパーサイヤ人を目指した」

 

とのことですが、 同時に

 

「スーパーサイヤ人になりたかったけど、ただのスーパーゴリラになった。」

 

とのことです。

 

ちょっと笑ってしまいましたが、

 

報道陣にはこの自虐ネタがスベってしまったようで、

 

「全然笑ってくれないじゃないですか」

 

と苦笑い。

 

また、この長友選手の髪についてネットでも盛り上がっているようです。

スポンサーリンク

ネットの声

出典〈NEWSまとめもりー

・病は気からじゃないけど、嫌な流れを自分なりに消化して前向きな気持ちで臨みたいんだろうね。個人で、そしてもちろんチームでも、やれること気になることはすべてやったほうがいいと思う。

・長友選手は好きなんで応援してますただ金髪にして負けたら、そんな暇があったらとか言われますよ勝てば官軍!サッカーを盛り上げるためには、日本代表が勝つしかない!

・アジア人の金髪は恥ずかしい

・髪染める暇あるなら練習しろよ

 

など賛否両論。

 

長友選手は日本代表の中でも実力もあるので、批判がしづらいような人もいるようですね。

 

金髪になることでチームが盛り上がってやる気が出るのであれば金髪にすればいいと思いますが、

 

結局目的は何だったんでしょうね。

 

W杯で勝てば文句も言われないでしょうが、

 

惨敗してしまった日にはこのことで長友選手が炎上してしまわないか考えてしまいますね。

 

日本代表には頑張っていただきたいものです。

【公式LINE@】MediaGrooveの更新情報をいち早くお届け!
LINE@では、バズったりトレンドになっているネタがあれば、その情報をいち早くお知らせしています!
誰よりも先にトレンドネタを仕入れたい方、ぜひご登録ください♪
友だち追加

よかったらいいね・シェアお願いします!