無免許運転で逮捕された現役アナウンサーの事実がやばい

4月1日に無免許運転で逮捕されたのはなんと現役男性アナウンサー?!そのアナウンサーにはさらに衝撃事実が!

スポンサーリンク



 

静岡第一テレビアナウンサー 無免許運転の疑いで逮捕

静岡第一テレビの男性アナウンサーである藤原恭一容疑者(27)が事故を起こし、無免許運転の疑いで現行犯逮捕されました。

藤原容疑者が事故を起こしたのは、静岡県袋井市で行われたサッカーJ1の試合を取材し、会社の所有車で帰る途中。車には藤原アナウンサーのほかに社員3人が乗っていました。社員が3人もいるのにどうして藤原容疑者が無免許であることを見破ることができなかったのでしょうか?ここに衝撃事実がわかったのです。

ちなみに、入社時に藤原容疑者は免許を持っていたといいます。

スポンサーリンク



 

衝撃事実「○○ない」

藤原容疑者(27)は、静岡県警掛川署に「1度も免許を取ったことがない」と供述していることが3日わかりました。どうして入社時に持っていたのに免許を取ったことがないのでしょうか。

実は藤原容疑者、昨年5月、テレビ局に車の使用申請をする際、免許証コピーを提出していたといい、コピー偽造の疑いも浮上しているんです。
3日にスタートした生放送番組「マルシェア」ですが、番組は欠席し金曜MCの伊藤アナが担当しています。あまりに衝撃的なニュースです。ネット上の反応でも批判が殺到しています。

・こういう奴はかなりの悪、一生免許取れないようにするべき。しかも勤務先に偽造したもの(コピー)を提出するなんざ普通の感覚ではない。

・同乗してた他の奴に運転させればよかったのに
・「ゆとり」なんて言い訳じゃ通用しない。非常識極まりない、日本人の感覚じゃない
・これほどのサイコパスだと子供を轢き殺しても余裕で逃げそう

無免許運転に関して

無免許運転による交通事故についてのデータを見ると、交通事故自体は年々減少傾向にあるようですが年間2000件以上も発生しています。

これは事故発生件数ですので現実的には無免許運転数はそれよりも多いと考えていいでしょう。また、現在の罰則は「3年以下の懲役または50万円以下の罰金(道路交通法第117条の2の2)」としています。交通違反の点数として25点です。

無免許運転では基本的に懲役刑になることはありませんが、下記の場合に懲役刑になる可能性があります。

事故を起こしたり、怪我を負わせた場合
・追跡してきた警察から逃げた場合
・執行猶予期間中の無免許運転
日常的に無免許運転をしていた場合

したがって、今回の藤原容疑者が懲役刑になることは十分考えられますね。しっかりと反省し罪を償ってほしいです。

スポンサーリンク



 

よかったらいいね・シェアお願いします!