【驚愕】日本企業がモンドセレクションを簡単に受賞できる理由www

よく見かける「モンドセレクション受賞」という宣伝文句。

しかし、実は日本企業がモンドセレクションを簡単に受賞できる理由がありました…。

その驚くべき内容とは…。


スポンサーリンク

日本では有名なモンドセレクション

 

「モンドセレクション」についてどんな印象をお持ちですか?

よく「世界が認めた品質」なんて売り文句と一緒に、

こちらのモンドセレクションのメダルがデザインされたお菓子や広告を見かけますよね。

モンドセレクション

 

「品質が良さそう」「(食品ならば)美味しいんだろう」等、いいイメージを抱く方が大半かもしれません。

しかし、どうやって審査されているか不思議ではありませんか?

また、鋭い人は「モンドセレクションを受賞してる商品多すぎじゃない?」と思うかもしれません。

知名度こそ高いのですが、実態が知られていないのもまた、モンドセレクション。

モンドセレクションって、いったい誰が審査しているのか?

どんな商品が受賞できるのか?

知られざるモンドセレクション受賞の裏側を紹介します。

 

スポンサーリンク

 

実はほとんどの商品が受賞できる?!

 

モンドセレクションの運営元はベルギーの民間団体です。

審査員はシェフ、大学教員、製造技術者、ソムリエなどの食の専門家たち約70名から構成されています。

 

モンドセレクション2

 

しかし、賞を与える団体の地元ベルギーではその存在を知る人はほとんどいません。

実はお金を払って商品の技術水準品質を審査して貰い、

それに受かれば必ず貰える賞なので商品が一番美味しいとか一番優れてる基準の賞じゃないそうですwww

やたらと毎年受賞する商品が多いのはそんなカラクリだったのですね…。

 

モンドセレクション3

 

しかもモンドセレクションを受賞している約7割近くが、

なんと日本企業の商品だと言われております。

 

モンドセレクション3

 

実際に良い商品もあり、日本人の舶来信仰、海外の反応系番組などの

日本人の性質を利用した商品広告が悪いとは思いません。

ただし、それを絶対的な価値基準にしてこの賞を受賞しているので

「モンドセレクション受賞しているから商品が素晴らしい!」と盲目的に信じ込むのはやめた方がいいですね…。

 

スポンサーリンク

 

ネットからの声

子供の頃はギンビスのアスパラガスビスケットくらいでしかモンドセレクション見かけなくて、
普通にけっこうすごい賞なのかと思ってた。

モンドセレクションの価値がフィクションみたいですね

これだけではいかさまかどうか判断できないな。
あくまで「一定の基準であれば受賞できる」というのは、
検査で合格すれば通るということで、合格したのに通らないというのはありえない。

知ってた。 この手の『お墨付き』がないと物の良し悪しが決められない…日本人特有の現象だよね。

 

 

関連記事

安いからって騙されるな!業務用スーパーで買ってはいけない商品とは

よかったらいいね・シェアお願いします!