松田聖子が娘・沙也加の結婚を祝福しないワケとは…

先日、結婚を発表した女優で歌手の神田沙也加。

父親である神田正輝との仲睦まじい写真を公開しましたが、

母親である松田聖子からの祝福のコメントは無し…その驚くべき理由とは…。

スポンサーリンク

神田沙也加が結婚発表

女優の神田沙也加と俳優の村田充が4月26日、沙也加の父で俳優の神田正輝との3ショットを添えて

「結婚することになりました」と双方のSNSで発表しました。

結婚を発表した神田沙也加

かなりほほえましい写真ですよね。

これから仲睦まじい家族になっていくのだなと思わせるような写真です。

しかしこの写真に神田沙也加さんの母親である松田聖子さんの姿はありませんでした。

芸能記者はこの事態をこう語っております。

「母親に対する憧れから、15歳で歌手デビューした沙也加ですが、当初は望んだ成果は得られませんでした。

ただ、沙也加が歌手を目指したのは、憧れだけでなく聖子と同じ道を歩むことで、

母と共有できる話題と時間が増えると思ったからでした」

神田沙也加さんには二世タレントとして重いプレッシャーなどがあったと思います。

母親であり、大スターである松田聖子さんに近づきたいと何度も思ったのではないでしょうか。

結果がついてこなかった神田沙也加さんでしたが、

ディズニー『アナと雪の女王』エルサ役で見事に自分の手で成功をつかみました。

順調な神田沙也加さんでしたが、新しい人生を歩もうとしている今、

心を開いているのは父親である神田正輝さんのようです。

その理由とは…。

スポンサーリンク

理想の母親像とはかけ離れていた松田聖子

松田聖子さんは1985年1月に歌手の郷ひろみさんと破局後、6月に正輝と結婚し、すぐに妊娠。

その間は休業しましたが、翌年出産したのを機に“アイドル歌手”から“アーティスト”の道を模索していた様子。

芸能記者はこのように語っております。

「正直、子育ては聖子の両親と正輝が担っていました。

聖子は96年発表の『あなたに逢いたくて~Missing You~』まで、以前のようなメガヒットを飛ばすことができず焦っていました。

また、米進出の夢も抱いていた聖子にとって、子育ては後回しになりがち。

“ネグレクト”とまでは言いませんが、沙也加が母親の愛に飢えていたのは想像に難くない。

しかも聖子は97年1月に正輝と離婚後、翌年の5月には再婚。2000年12月に離婚し、12年に再々婚。その間も数々のスキャンダルがありました。

2度も新しい父親を迎えることになった沙也加をずっと支えたのが父親の正輝でした」

恋多き女性ということはわかりますが、

何度も父親が変わった神田沙也加さんは当時は辛い思いをしていたのかもしれません。

それをずっと支えてくれていた神田正輝さんには心を開いていたのかもしれませんね。

村田充さんとの交際についても、松田聖子さんは大反対していたといわれています。

それを押し切って、神田を交えたおめでた写真を公開したことにも母娘の関係がうかがえます。

松田聖子さんと神田沙也加さんが和解する日はくるのでしょうか…。

スポンサーリンク

関連記事

菊川怜の結婚に対するフジの演出に批難殺到www

よかったらいいね・シェアお願いします!