【実話】宝くじ高額当選からの転落人生を送った3人の怖い話…

一攫千金の願いを込めて購入する宝くじ。

しかし高額当選した方全員が幸せになるとは限りません。

宝くじで高額当選した方が体験した怖い話をご紹介します。

スポンサーリンク

宝くじ当選者の怖い話

夢が広がる宝くじ。

しかし、大金を手にしたことによって思いもよらない結末が待ち受けていることも。

今回はそんな、宝くじで高額当選をして転落人生を送った3名をご紹介いたします。

 

優しさに付け込まれた男

お金

心優しい青年のエイブラハム・シェイクスピア。

そんな彼は宝くじで3000万ドルに当選しましたが、貧しい生活が長かったからか「自分は大金を手にしても変わらない」と宣言。

そんな彼に付け込み、周囲の人々はお金に困っていると彼に続々と相談しに行きました。

人を疑わないエイブラハムは、気前よく自称困っている人たちに寄付をし、宝くじで手にした当選金はみるみる減っていきました。

 

そんなある日、エイブラハムはドリスという女性と出会いました。

ドリスは善人を演じ、彼に資産運用などを手取り足取り教えました。ドリスに感謝するエイブラハム。

しかしドリスはエイブラハムのお金をうまく引き出し、高級車の購入や旅行で豪遊生活。100万ドル以上が溶けていきました。

それだけでは終わらず、ドリスはエイブラハムの持つ預金を全て手に入れようと画策してなんと彼を射殺!

そのままエイブラハムのお金を使い続けました。しかし、不審に思ったエイブラハムの家族が警察に相談して身辺を捜査すると、ドリスの家の庭から彼の遺体が発見されドリスは逮捕。

強欲なドリス・ムーアには終身刑が宣告されました…。

 

人の優しさにつけこんでお金を狙う人も多いのは事実です。

知らない人にまで狙われるのは怖いですね…。

 

スポンサーリンク

 

お金があるが故に人間不信に

お金

 

アンドリュー・ホワイテッカーは3億1490万ドルの宝くじに当選。

アンドリューは、慈善事業へ積極的に寄付を行い、恵まれない人に食料を配給したり、教育を受ける手助けをしました。

彼のもとには寄付を求める膨大な数の手紙が届き、その手紙を開封するためだけに3人の人を雇ったほど。!

 

そのうち、アンドリューは寄付を断った人たちから裁判で訴えられるようになり、何百もの訴訟に対応するため、300万ドル以上の費用を費やしました。

徐々にアンドリューはストレスを溜め込み、ギャンブルや女性に依存。完全に人間不信に。

また、アンドリューは溺愛していた孫娘に何でも買い与えました。しかしその子のお金に悪い男が群がり、少女はドラッグ中毒に…。

結果的に孫娘は行方不明となり、遺体で発見されました。それがきっかけで妻と離婚し、アンドリューは寂しく誰も信じられない老後を迎えました…。

 

お金は人をこんなにも変えてしまうのですね。

幸せになるはずのお金が、それが原因で不幸な人生へ転落するケースもあることがうかがえます。

 

スポンサーリンク

 

金目当ての若妻に蝕まれた人生

若妻

 

ブラジル人のレンヌは2005年に宝くじで1680万ドルの大金を獲得。

すると、大金を手にした彼は25歳も歳下のアドリアーナとすぐに結婚。

若妻のアドリアーナは財産の管理をするようになり、散財しまくりました。まさに卑しい金目当ての若妻ってやつですねw

彼女は夫を説得し、遺産の半分をアドリアーナに残すと遺書を書かせ、夫の銀行口座から大金を引き出し、自分の口座に移動させました。

しかし、アドリアーナが勝手に不動産を購入していたことを知ったレンヌは激怒し、妻の浮気も疑い始めました。

レンヌは遺書からアドリアーナの名前を外すと宣告すると、彼女は怒って家出してしまいました。

 

数日後、レンヌが行きつけのバーを訪れると、武装した二人の男が現れ、レンヌの金を奪うと、彼を射殺して逃走。

警察の捜査で、この殺人はアドリアーナが腹いせに計画していたことが判明し、彼女は逮捕。

懲役20年が宣告されました。

 

アドリアーナはレンヌのお金を愛していて、彼のことは全く愛していなかったようですね。

今までモテなかった男性が、いきなり大金を手にすると間違いなくモテますが、

それは男性に魅力があるワケでなく、お金に魅力があるからだと自覚できないとダメですね…。

 

 

いかがでしたでしょうか。

お金には人を良くも悪くも変えてしまうという話でした。

あなたも高額当選した時はトラブルになる場合もあるので気を付けてください。

 

関連記事

ロト7で4億当たった男の驚くべき末路とは…?!意外すぎて言葉が出ない…

よかったらいいね・シェアお願いします!