容姿で得している人と損している人の差がひどすぎるw

「あなたは容姿で得しているタイプ?していないタイプ?」

得している人と損している人の差がすごかった・・・


スポンサーリンク

自分の容姿で得している?していない?

このように聞かれて、あなたはどちらに当てはまると思いますか?

この質問に対して、Yesと答える人が多いのか、Noと答える人が多いのか?

そんな気になる面白調査をしたのがTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」

その調査結果がとても面白かったので、ご紹介したいと思います。

 

毎回様々な「社会人意識調査」を行なっているSkyrocket Companyですが、8月22日に行なわれたテーマというのが、「あなたは容姿で得しているタイプ?得していないタイプ?」でした。

まずはその回答結果がコチラ。

 

「得しているタイプ」と答えた人の方が若干少なくて46.7%

「得していないタイプ」と答えた人が53.3%

という結果でした。

 

これ個人的には驚きました!

もっと得していないタイプの人の方が多いと思いましたが・・・意外と容姿で得していると感じている人はこの世の中にたくさんいるんですねw

 

スポンサーリンク

どのように容姿で得しているのか?

今回の調査の面白いところは、「容姿の良し悪し」ではなく「容姿で得をしているか否か」というところ!

つまり、容姿が悪かったとしても逆に得している人もいる・・・という意見もあるわけです。

では、得していると答えた人の意見を見てみましょう。

 

26歳 男性 会社員

26歳にして10代と間違われる童顔です。

会社ではお客様に可愛いと言われたり、上司に爽やかだなと言われたりして、可愛がってもらえてます!

こちらの方は、「童顔に見えて」得しているタイプの方でした。

男性の場合、実年齢以上にみられた方が仕事をする上でなめられないからいい、という意見が多い中、逆に童顔に見えることで得していると感じている男性もいるんですね。

 

33歳 女性 会社員

医療職なので、老けてみられる私は研修医のときからベテラン風をふかせてました。

この仕事は若く見えるより、老けて見えるほうがお得だと思います。

こちらの女性は先ほどの童顔の男性とは真逆で、年上に見えることで仕事がやりやすいと感じています。

通常、女性は老けてみられることに対して嫌悪感があると思いますが、こういった捉え方もあるんですね。

 

一方、得していないと答えた方は、やはり太っているからいじめられたり、一重まぶたのせいで目つきが悪いと言われたり、色黒のせいで常に健康的にみられてしまう・・・

などと、やはり外見的特徴のせいで周囲の見方に困っている人が多いようでした。

 

スポンサーリンク

外見で生涯年収が4760万円増える!?

今回の調査では、主観で感じ方や捉え方が違うので、得していると感じている人も半数ほどいましたね。

しかし、「外見で生涯年収が変わる!」と言われているほど、お金にも関わってくるくらい外見は重要視されている世の中・・・。

アメリカのテキサス大学オースティン校の教授、ダニエル・S・ハマーメッシュ氏によれば、その金額がなんと4760万円とか!

外見だけでこれだけ変わるなんて言われたら、不公平すぎますよねww

 

どのくらい客観的な調査を行なっているかはわかりませんが、実際人の容姿を5段階に分けて7500人に調査を行なった結果・・・

見た目の印象がいい人(4~5段階)は悪い人(1~2段階)に比べて年収が17%も上回っていたそうです。

 

自分自身が得をしていると感じているなら、容姿の良しあしは関係ないかもしれませんが、ここまで容姿が様々な場面で影響しているという事実・・・

やはり不公平と感じてしまうのは私だけでしょうかw

よかったらいいね・シェアお願いします!