【画像有】大手コンビニ、約5万店全店に無人レジ導入へ

私たちの生活になくてはならない存在のンビニエンスストア(以下コンビニ)ですが、ついに無人レジ導入に向けて動き出したようです。



スポンサーリンク

大手コンビニ、無人レジ導入へ

セブンイレブン・ファミリーマート・ローソン・ミニストップ・ニューデイズの大手コンビニ5社は、展開する全店舗で取り扱う全商品に各社共通フォーマットのICタグを取りつけ、レジの無人化を進めることを発表しました。しかもこの無人レジ、今までのセルフレジのように顧客が一点一点バーコード読み取りをするのではなく、カゴなどに商品をたくさん詰め込んだ状態でも、専用機械が組み込まれた台の上にカゴを置くだけで、一括して会計ができるというものなんです。

顧客の負担は相当に減りますよね。現状でわかりやすい例としては、公共図書館などで利用されている、複数の本のタグを一瞬で読み込んで貸し出し処理をするシステムと言われています。世界でも例を見ないため、今後世界でコンビニ業界を席巻するには必要かもしれませんね。

スポンサーリンク

期待と懸念

期待することとしては、ICタグが共通フォーマットであるため、コンビニに限らず、スーパーやドラッグストアなどにも使用を広げられる点です。コンビニ導入後、無人レジはどんどん増えてきそうですね。

懸念点はICタグ導入に伴うコストです。このシステム導入には一つあたり150万円程度かかり、コンビニ業界で言うと約5万店。投資額は750億円となります。また、ICタグ自身にも10~20円かかり、単価の低い商品への導入がネックとなっており、経済産業省が企業への補助金などの支給を検討しています。

ネットの反応

警察への通報と防犯カメラの映像送信まで自動化すればいいじゃん
・ついでにカラーボールぶつけるとこまで自動化してほしいな
・このシステムはいいな 従来のセルフレジだと一点一点のめんどくささあるし後ろ並んでるオッサンとか至近距離で待っててこっちの行動ずっと見てるし焦る
・堂々と窃盗する輩が出ると予想
一台は従来のレジを置いといて複雑な業務はそっちでやるとか良いんじゃないか

ネットの反応で多かったのは、窃盗する人が増えるんじゃないか?という点。窃盗されるわけには行かないでしょうから、最初は人を残しつつ無人レジを導入し、安定したら次の段階に進みそうですね。

人件費がかからないのは企業にとってよいことですが、コンビニでバイトしていた人の働き口はどうなるのでしょうか。新たな問題も出てきそうですね。

関連記事

【いたずらに神対応】ファミレスで全て1円玉で払ってきた高校生に対し、店員がとった行動とは…
ハリセンボン春菜「会計時イヤホン外さない」→炎上発言を連発

スポンサーリンク

よかったらいいね・シェアお願いします!