小さな子どもがいる家庭は要注意!子どもの腹痛の原因は、子どもが絶対使うアレだった!?

子どもが原因不明の腹痛になり、母親は悩んでいました。

その原因は、子どもが必ず使うアレでした・・・

小さな子どもがいる家庭は、すぐに確認して!

スポンサーリンク

子どもが体調不良になった恐怖の原因

カナダのモントリオールで暮らすパウエル夫婦には、小さな男の子がいます。

この男の子がここのところずっと腹痛を訴えていましたが、パウエル夫妻は原因が分からずに困っていました。

そんなパウエル夫妻に原因を教えてくれたのは「臭い」でした。

ある日、息子が愛用している吸い口付きのボトルからわずかに漂う匂いに、パウエル夫妻は気付きます。

毎日きれいに洗っているのですが、どうも飲み口の所から臭いが漂っているようです。

もしやと思いボトル内のバルブを開けてみた所、思わず吐き気がするほどの恐ろしい光景を目にしたのです。

中はなんとカビでいっぱいでした。

一見きれいに見えたボトルも、実は非常に不衛生な状態だったのです。

バルブは通常取り外したり中を開けたりできないようになっています。

そのため、きれいに洗っていたにも関わらず内部がカビだらけになってしまったのです。

ショックを受けたパウエル夫妻は写真をSNSに投稿し、自分たちと同じように小さな子どもを持つ親たちに注意を呼びかけました。

このショッキングな事実は、瞬く間に欧米を駆け巡り、大きな問題となりました。

商品を開発したトミーティッピー社は、この問題を解決した新しい製品を開発することを公に約束し、現状はバルブの中が見えるよう透明な素材でできたバルブと交換するサービスを開始することで問題に対応しています。

トミーティッピー社以外の商品にも起こり得るこのカビ問題。

各商品毎に推奨している飲み物を入れることと、取り扱い説明書に載っている正しい洗浄方法を行うことが大切です。

ボトルを使用する際はこのような点に注意し、愛するお子さんの健康を守ってあげましょう。

スポンサーリンク

ネット上の反応

・これはお腹壊すわ。

・欠陥商品じゃないか!

・絶対入れちゃいけない物入れて飲んでた。

・こぼれない商品を開発したら衛生面が疎かになったのか・・・

・開かない作りになってたら、そりゃそうなるわ。

・日本製の物は大丈夫と信じたい・・・

・うちのやつも確認しよ!

・これ小さな子どもいる家庭からしたらかなりシビアな問題!

小さな子どもがいる家庭では、必ずと言っていいほどストローなどの飲み口が付いたボトルを使っていますよね!

毎日ボトルを洗っているので、飲み口の方にはあまり気がいっていないのではないでしょうか?

子どもの健康のためにもボトルの種類、入れている飲み物、洗い方など、今一度見直してみてはどうでしょうか!?

関連記事

赤ちゃんがはちみつを食べて死亡・・・。残念すぎる・・・。

スポンサーリンク

よかったらいいね・シェアお願いします!