松下奈緒、倖田來未にイラつく

2017年12月6日、FNS歌謡祭第一夜に出演した倖田來未。

その歌い方に、女優・松下奈緒がイラついていたと話題に。

その内容がこちら。

 

 

倖田來未の自信過剰な性格

松下奈緒、倖田來未イラつく

<出典:CRぱちんこAKB48バラの儀式で勝つ方法・完全攻略ブログ>

 

歌手の倖田來未さんは2004年、“LOVE&HONEY”でブレイクし、

それに続く“キューティーハニー”をヒットを連発し、瞬く間に歌姫へとなりました。

 

『女子高生のカリスマ』浜崎あゆみに続き、『エロかっこいい』という独自スタイルを作り上げた倖田來未。

関西出身という事で、歌番組、バラエティではガンガンの関西弁。

ただ、はんなりの京都府出身だと聞くと、倖田の性格とあまりしっくりこないですねwww

 

ブレイク直後から、倖田のサバサバしたキャラと、思った事を口にする性格は、

業界でも関係者内でも有名な話で、周囲に悪口を平気で言っていることで有名だそう。

 

業界内でも、視聴者からのコメントでも、

『うるさい』『ヤマンバギャルにしか見えない』『人の話に割り込んで入ってくる人キライ』など、友達にはなりたくない!なんて声も多数…。

 

そんな倖田來未さんですが、産休から復帰し、2年ぶりのFNS歌謡祭に出演。

なんと女優の松下奈緒さんをキレさせたと話題になっています…。

 

 

松下奈緒がイラっとした、倖田來未の失敗とは…

松下奈緒、倖田來未イラつく

<出典:みちのくフライデー>

今回話題になっている、女優松下奈緒をイラつかせた事件とは、

大ヒットした“愛のうた”をオーケストラと松下奈緒のピアノ伴奏で披露するというもので、

ファンもとても楽しみにしていたステージ。

 

2年ぶりという事もあり、いつも以上に気合の入りようだったという倖田。

ファンやTV関係者からすれば、気合を入れてくれるという事は嬉しいはずなのですが、

この時は完全に裏目に出たようですwww

 

エンタメ誌ライターかたはこんなコメントが。

 

「語尾をやたら延ばしたり、テンポを崩してみたりと、

曲のいたるところにアレンジを入れた歌唱だったのですが、単純に聞きづらかったという視聴者が多かったようです。

 

実は倖田は15年の同番組でも同楽曲を披露しているのですが、

その時もアレンジを加えて歌い、『普通に歌って欲しかった』という視聴者の声が聞かれていました。

しかし、今回はその時の比じゃないぐらいにアレンジを施して、原曲とは程遠いものになっていました」

 

『原曲とは程遠い』って…相当ですよねwwこれはファンは残念!!

更に、ライターはこんなことも…w

 

「印象的だったのはところどころでカメラに抜かれる松下の表情。

眉間にシワが寄っていて、歌でテンポを乱されてイラッとしているようにも見えました

 

生演奏だからこそ、その時の気分でアレンジが出来る!という歌い手の気持ちも分かりますが、

音階やリズム通りに演奏している伴奏者としては迷惑極まりない!!!

気分で歌われると先も読めないですし、音階やリズムもその瞬間で歌い手に合わせないといけないなん…プロでも難しいこと!!

 

松下奈緒のイラつく気持ちも分かりますww

でも、カメラにイラついた顔が映ってしまった事は、女優として失敗ですねw

 

 

ネットからの声

「この曲、昔好きだったのに今日は聞いていてイラッとした」

「私の青春を返して」

「キムタク以上にアレンジ入れてきたな」

「年々アレンジが強くなってないか」

「歌は上手いんだから、普通に歌えばいいのに」

 

関連キーワード
怒り, 芸能, 話題】の最新記事
  • 野村周平
    【サッカー炎上】野村周平『なにこの試合』ツイートに批判殺到w
  • 女の子 激怒
    【男子必見!】誉め言葉だけど絶対言っちゃいけない一言10選
  • ワールドカップ
    【ワールドカップ】日本に敗戦したコロンビアサポーターの異常な行動に批判殺到
  • 栄監督
    レスリング元監督、栄氏。謝罪会見後の行動が酷すぎる…
  • 大阪地震
    大阪地震で9歳女児が死亡、原因の落下したブロック塀構造が酷すぎる…
  • 小島一郎
    東海道新幹線の犯人、刑務所を出た後もまた犯行すると供述してしまう…
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。