台所がスッキリ!おすすめキッチン収納グッズランキング5選

台所をスッキリ使いやすくしたい!

そんな人向けに、どんな家庭でも使える

おすすめキッチン収納グッズをご紹介します。

スポンサーリンク

キッチン収納グッズを選ぶ際のポイント

キッチン周りで収納グッズを置ける場所というと、壁沿いのフロアに隙間としてスタンドタイプの棚をおく箇所があり、キッチンシステムには、ステンレステーブルと上棚収納と下棚収納の三つがあります。

 

収納グッズを選ぶ際には、その隙間箇所からのチェックが必要です。

まず、キッチンフロアの隙間には、奥行き縦横のサイズに収まるかを確認しましょう。

そして、ステンレステーブルの縦横奥行きのサイズを調べておくことが肝要になります。

 

その上で、その収納グッズに何をしまったらよいのか、メモに書いて、事前にイメージをしておきます。

従来の収納スポットに入りきらないものがあれば、それに代わるキッチン収納グッズを置くことでどれだけ便利に快適になるか、図にでも書いておくと便利です。

 

それから、収納のグッズのタイプを選びます。

要するに、収納グッズというのは衝動買いでやったとしても、充分に機能しないことが考えられます。

なので、スペースの把握とどんなものを収納したいかをあらかじめ考えておくと良いですね。

 

スポンサーリンク

5位InterDesign オーガナイザー

このオーガナイザーは機能的引き出し収納の意味があります。

 

化粧品類を入れてもかわいいサイズなので、キッチンであれば、ちいさなスプーンやフォーク類をまとめておくのに便利です。

そして、引き出しに収納する際には、一番手前に入れておきましょう。

小物類では、つまようじクラスや、箸置きを収納するのにも便利です。

また、未使用のプラスチック小スプーンなどもこの中に収納しておいてもよいですね!

 

こちらのトレイは、透明のカラーリングなので、キッチンやお部屋のカラーを気にせずどんな色でも合うのでおすすめです。

 

 

4位Vaxiuja 3段 カート

あらかじめサイズ指定があるので、キッチンサイドの隙間スペースの幅を確認しておきましょう。

自身で組み立てる都合になるので、組み立て時間のほうも、検討に入れて手に入れるといいです。

 

金属質であるので、荷重には耐えられる仕組みです。

あまり使わないパン類なども置いておくと便利になります。

 

また、キッチンサイドでは、風通しが良いのであれば、根菜類を常温保存することも利便性にかなっています。

根菜類は、冷蔵保存しなくても日持ちがするので、キッチンサイドからの出し入れが、このカートで便利になります。

中にひいておくような、小ボックスをさらに併用すれば、収納性とインテリア性は上がるでしょう。

ちょうど食器棚の隙間など、キッチン動線の邪魔にならない配置をおねがいします。

 

スポンサーリンク

3位ベストコ ステンレスラック

突っ張り棒形式となるキッチンラックになります。

セットもお手入れもかんたん仕様になっているので、キッチン奥の小スペースがあると設置に便利です。

 

そして、収納形式としては、フックの使用をしますので、自身で拡張S字フックを利用すれば、さまざまなアイデアが生まれるでしょう。

過重としても金属製であるので安心感があります。

そして、棚としての使用にも衛生上の、清潔感がありますので、メンテナンスも楽な使用になります。

 

乾かすことと収納を同時にする場合は、下のキッチン流し状況がしっかり防水してあることを確認してください。

水が漏るような箇所では、特に木製の箇所では、滴った水滴が邪魔になる可能性がありますので、キッチン隙間の防水処理を同時に施すと完璧です。

 

2位アスベル ワイヤーラック 「フォルマ」

キッチン棚として拡張できる構造のサイドテーブルになります。

高さは中規模程度なので、ステンレステーブル上面への設置や、電子レンジ棚においても重宝します。

棚の収納としては、上面によく使用するもの、そして、中棚に調味料などを置くと、キッチンの作業周りが便利になります。

また棚テーブルの形状も汚れに強いものになっているので、メンテナンスの手間が省けます。

 

キッチンへの小規模サイドテーブルとして、その用法を考えてみると、調味料の多い仕様のキッチンでは、調味料テーブルとして。

また、朝のお弁当用品に数の多い場合は、お弁当専用収納テーブルとして、機能的意味合いを考えておくと、システムキッチンを演出できます。

あらかじめ自身のキッチン周りの収納余りを、集中して配置すると良いです。

 

スポンサーリンク

1位 峯嶋 薄型収納棚 キッチンラック

キッチンの情報空間を利用したシステム棚になります。

S字フックをかけられる要素もありますので、拡張すればさらに利便性が高まります。

構造としても強靭なので、鍋を置いても平気です。

 

そして、キッチンのステンレステーブルの高さが許す範囲で、収納を上方に増やしたり、また使用しない広めのテーブルがあれば、キッチンに届く範囲内で、クッキング用品を自宅陳列してもかっこいいです。

取り出せる位置にあるものをしっかり収納しておけば、収納自体が良いインテリアになるものです。

 

そして、取り出しやすいことが、キッチンでの作業を簡易にしますので、より料理にこだわったクッキングライフを楽しみたい方には、ぜひおすすめです。

【公式LINE@】MediaGrooveの更新情報をいち早くお届け!
LINE@では、バズったりトレンドになっているネタがあれば、その情報をいち早くお知らせしています!
誰よりも先にトレンドネタを仕入れたい方、ぜひご登録ください♪
友だち追加

よかったらいいね・シェアお願いします!