【悲報】ついにキムタクが終了。相次ぐCM降板の理由とは…

キムタク1

ついにキムタクこと木村拓哉さんが完全終了してしまったかもしれません。

なぜなら、CMの降板が相次いでいるというのです。

その驚くべき理由とは?!


スポンサーリンク

キムタク完全終了

キムタク1

 

なんとキムタクこと木村拓哉さん(44)の相次ぐCM契約切れが波紋を呼び、完全終了との声が相次いでいます。

キムタクといえば世間で言う「イケメン」の代表格だったはず。

いったい何が起こっているのでしょうか?

なんとCM契約の更改期が近付く中で、

木村さんのCM契約終了が続々と明らかになったのです。

芸能関係者はこのように語っております。

 

「まずはトヨタ自動車のCM契約が終了した直後に、

『ダンディハウス』との契約も終了し、キングカズこと横浜FCのFW・三浦知良(50)に交代しています。

トヨタに関しては12年に二度のスピード違反で免許停止処分になったことが明らかになり、これが致命的になったとも。

加えて今年1月放送の『ぴったんこカン・カン』(TBS系)で、木村の足にタトゥーが入っているという疑惑が浮上。

SMAP解散騒動を含め、キムタク本人のイメージダウンは免れませんでした」

 

スピード違反は自業自得だとしても、

タトゥーの有無でCM降板とは厳しいですね…

また、「ダンディハウス」のイメージキャラクターは5年に渡り続けてきたので、

大きな波紋を呼んでおります。こちらはなぜ降板したのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

劣化が原因?!

キムタク2

 

男性エステサロン「ダンディハウス」はカンヌでの無修正の劣化画像が広まり、降板となったとのうわさが。

その時の記事はこちらから→ 【画像あり】キムタクの無修正写真を海外メディアが晒してしまう…

 

気になる「ダンディハウス」CMの後任は、皮肉にも木村さんより6歳上の三浦カズさん。

芸能関係者はこのように語ります。

 

「キムタクの魅力は同世代の同性から見ても、6歳上の三浦カズに完敗しているということになりました。

CM契約数も信じられないほど激減し、残る日本国内の主だった広告スポンサー契約はタマホームのみ。

しかもそのタマホームも坂本冬美や矢野顕子が出演する別バージョンがメインになっている始末。

全盛期の5分1ほどに収入減しているとも言われています」

 

木村さんはやはりSMAPで活動していたほうがよかったのでしょうか。

イケメンの代表格が劣化と共に消え去ってしまうのはなんだか悲しい気持ちですね…。

 

スポンサーリンク

 

ネットからの声

裸の王様キムさん
褒め称える者はもう居ない

かっこいい大人には中々なれないものだよ
実力がないと

メディア側が一生懸命に人気が有る事にしようと頑張ってる事に
一般人が取り立てて異を唱えて来なかっただけで随分前に終了していたんですよ・

やっぱ裏切りのイメージダウンって大きかったんだな

関連記事

【画像あり】キムタクの無修正写真を海外メディアが晒してしまう…

よかったらいいね・シェアお願いします!