【果汁の限界】果汁1000%ジュース作ったwwww

皆さん一度は飲んだことのある果汁100%ジュース。今回は100%ではとどまらず、
なんと果汁1000%のジュースにチャレンジしたYoutuberを取り上げます!


スポンサーリンク
 

誰がチャレンジしたの?

今回チャレンジしたYoutuberは水溜りボンド。カンタさんとトミーさんの2人組みグループです。


都市伝説シリーズ、ドッキリシリーズ、検証シリーズ、料理シリーズの4ジャンルに関して動画を投稿しており、毎日20時に動画配信しています。2015年1月1日から動画投稿を開始し、2016年9月16日に登録者数100万人を突破している実力者Youtuberです。

スポンサーリンク
 

果汁1000%ジュースの作り方

それではどのように作るか見てみましょう。

1.100%のオレンジジュースを凍らせる

2.凍らせたオレンジジュースを半分解凍し、凝縮されたジュースを取り出す

3.凝縮されたオレンジジュースを凍らせる

4.2~3を限界まで繰り返す

ジュースのうち、濃いところが先に溶け出すので、どんどん濃縮になるんですね。

画像にもあるとおり、この水分量の推移で理論上果汁1000%ジュースが出来上がります。

果たして結果はどうなったのか?動画をご覧下さい!

 

ジュース豆知識

今回は果汁100%ジュースを使用しましたが、果汁100%ジュースの豆知識を3つほどご紹介。ひょっとしたら今あなたが飲んでいるジュースは果汁100%じゃないかも?

果汁100%で、初めて○○ジュースと表記できる

法律(JAS法)で、果汁100%のもの以外は『ジュース』という表示はできません。例えばトマトであれば、トマト果汁100%(食塩の添加は認められている)のもののみ、トマトジュースと表記できます。

パッケージに○○があると果汁100%

公正競争規約で、果汁100%未満の清涼飲料水や果汁入り飲料では、パッケージに果実のスライスや果汁のしずく等の絵や写真を用いることを禁止してます。つまり、今回の動画で紹介されたパッケージのように、スライスされたオレンジなどが表記されていれば、そのジュースが果汁100%です。

濃縮還元の100%ジュースって何?

絞った果汁を加熱などによって水分を飛ばし、ペースト状にして冷凍保存。加工する際に水分を加えて、元の果汁の状態に戻したものなんです。加熱により果物の酵素が失われ、栄養素が変質してしまいますし、果汁の酸性が強く、胃を傷めやすいので出来れば避けた方がよいかも。

果汁1000%は相当胃にダメージがあったのではないでしょうか?笑

関連記事

350万円のダイアモンドを全力で壊す検証動画www

スポンサーリンク

よかったらいいね・シェアお願いします!