【閲覧注意】カビだらけの食パンにカビキラーを噴きかけた結果

カビキラー、お風呂掃除などで使っている人も多いと思いますが、その効果どこまでなのか知りたくないですか?

カビだらけの食パンにカビキラーをかけるとどうなるか、その実験結果を紹介します!

スポンサーリンク

カビキラーの効果

ご存じの人も多いと思いますが、カビキラーとはコチラ。

ジョンソンが製造・販売をしている酸・アルカリ洗浄剤で、こちらを浴室や洗面所などのカビ汚れに噴きかけるとカビ汚れを落とすことができる、という優れモノ。

 

ただ一方で巷で言われているのは、「実際はカビキラーにはカビを殺す効果はなく、ただ漂白しているだけ」とのこと。

ただ漂白しているだけなら、カビキラーを買う必要はないですよね。漂白剤で十分。

 

そんなカビキラーの効果を試すべく、有名なユーチューバーが食パンを放置してカビだらけにし、そこにカビキラーを噴きかけたらどうなるのか、実験してるんです。

 

カビだらけの食パンにカビキラーをかけるとどうなるか!?

普通の食パンにラップをかけて、カビが生えるまでひたすら放置。

そして、、この食パンを放置すること約1カ月半・・・

 

なんとここまで放置するとこんな状態になるんですね・・・!!!

食パンに書かれた顔が全く見えなくなってしまうほど、カビで覆いつくされています・・!

 

これにカビキラーを噴きかけて5分放置したら・・・一体どうなるのか!?

結果はこんな風になりました!

 

もとの食パンに戻る・・・・なんてことはさすがにないですが、

噴きかける前までパンに書かれたイラストが全く見えなかったのに、噴きかけた後は顔が現れました!!

カビキラーには漂白以外の効果もちゃんとあったようですね。

実際にカビキラーをかけた実験動画はコチラ。

スポンサーリンク

ちなみに、こちらのユーチューバー、以前にもカビ団子でも同様の実験を行なっていますw

カビ団子にカビキラーを噴きかけた結果はコチラ。

▼噴きかける前

▼噴きかけた後

カビキラーの本当の効果とは!?

カビキラーはカビを脱色(漂白)しているだけ・・・と言われていますが、実際はこれはデマのようです。

もちろん漂白効果があるため、脱色効果はあります。なので、黒カビのしみ込んでしまった色素を消す作用を持っています。

この効果により、今回の食パンの黒カビも薄くなり、もともと書いていたイラストが見えました。

 

これに加え、カビキラーにはカビを「殺す」効果はありますので、実際にカビを殺す=キルしているんですね。なのでカビキラーという名称は正しいと言えます。

ただ、勘違いしてはいけないのは、カビキラーはカビを殺すことはできても、その根に深く這ったカビに関しては、落とすことはできない、という点です。

 

つまり、表面上のカビは殺すことができていても、長く放置していてゴムパッキンなどの億に詰まっているカビまでは除去することはできません。

スポンサーリンク

とはいえ、表面上は殺すことができるので、日頃から使用する分には効果的な商品ということですね。食パンをカビだらけにして実験するなんて、やりたくはないですが(笑)

面白い実験結果だったのでご紹介しました!

よかったらいいね・シェアお願いします!