ジャスティンビーバー、運転事故!パパラッチをひいてしまう

2017年の来日公演が中止になった、ジャスティン・ビーバー

なんとパパラッチを車でひいてしまうという事故を起こしていたことが発覚しました!


スポンサーリンク

ジャスティン・ビーバー、車でパパラッチに衝突

ジャスティンビーバー

CNNのニュースにより、7月26日にジャスティン・ビーバーが運転するピックアップトラックで、パパラッチの男性1人を車ではねてしまったことがわかりました。

事故が発生したのはビバリーヒルズのサバン・シアター(Saban Theatre)付近。

 

ジャスティンは、この日教会の礼拝に参加。

礼拝終了後にトラックで立ち去ろうとしたときに、パパラッチの男性1人をはねてしまいました。

 

被害者

その被害者のパパラッチ男性がこの赤い帽子をかぶった黒人の男性。

現場にいて事故の様子を収めていた動画では、ジャスティンが事故発生直後、ひいてしまった男性にかけ寄って助ける様子が映っています。

ジャスティン事故現場

この男性は57歳で、はねられた後すぐに近くの病院に搬送されましたが、運よく軽傷で済んだそうです。

 

スポンサーリンク

 

また、現場にかけつけたビバリーヒルズ警察が、その場でジャスティンに事情聴取。

現状伝えられているニュースによれば、この事故に関連した裁判所への出頭命令は出されていないそうです。

ジャスティン

 

今回の事故発覚のニュースに対して、一般人の声としてはジャスティンを擁護するものが多く、パパラッチの方を批判する意見の方が多いようです。

・ひかれてもしょうがない

・むしろ介抱してるジャスティンやさしすぎ

・記事にするためにひかれに行ってるんだからwin-winでしょ

・どう見ても自分からひかれに行ってるからセーフ

・これはビーバーも被害者みたいなもん

 

確かに、現場を収めた動画を見ると、あきらかに被害者の男性は非常にわざとらしく演技をしているように見えます・・・。

実際はどうなのかわかりませんが、アメリカではセレブを追うパパラッチが日本より過激なので、わざとの可能性もありそうですね。

 

スポンサーリンク

ジャスティン、過去のお騒がせ事件

ジャスティン

ちなみに、ジャスティンビーバーは度々事件を起こして世間を賑わせており、過去に何度か運転関連の事件を起こしています。

ジャスティン、歩道を走行

カンナムスパイダー

以前、3輪バイクのカンナム・スパイダーを運転していたジャスティンが、歩道に乗り上げて歩行器を使って歩く女性にぶつかりそうになる、という事件を起こしています。

しかも、歩道を走行した理由というのが”交通渋滞から逃れようとした”とのこと。

さすがセレブですね・・・。

 

ジャスティン、危険運転&暴行容疑

ジャスティン

 

過去にもパパラッチとの事件がありました。

ジャスティンが運転していた四輪バギーと、パパラッチが運転していたミニバンが衝突。

さらに衝突するだけでなく、運転手のパパラッチと口論になり、さらに暴行を加えるという事件を起こし、逮捕されています。

 

スポンサーリンク

 

今や世界中で大スターとなったジャスティンビーバーですが、今後も色々と世間を騒がせそうですね・・・。

よかったらいいね・シェアお願いします!