日本の航空会社のCAが女性しかいない理由…

日本の航空会社のCAってどうして女性が多いのでしょうか。

その驚くべき真相がこちら。

 

 

スポンサーリンク

日本はなぜ女性CAばかり??
CA

海外系の航空会社では、男性のキャビンアテンダント(CA)が普通にいますが、

全日空(ANA)や日本航空(JAL)等の日本の航空会社は女性ばかりです。

ジェンダー法学の専門家は「男性がここまでいないのは異常」と評します。

確かに女性ばかりの職場ってこのご時勢にかなり異様ですよね…。

いったいどうして?男性は採用していないのでしょうか?

ANAもJALも、採用の段階で「女性のみ」という項目はありません。なのに、ANAは、前身の日ペリ航空が1955年に女性CA6人を初採用して以来、合併(58年)で全日空となってからも、男性をCAとして採用したことは1度もありません。

ANA広報部は「CAとして活躍していただける方を選考した結果、現時点では日本人のCAとして採用したのは女性のみ」と説明します。

スポンサーリンク

 

アジアならでは?!

アジア

フランスの航空会社、エールフランスは3人に1人男性の客室乗務員がいるそうです。

確かにアジア以外の航空会社は男性も勤務しているようです。

シンガポールやフィリピン空港など、日本も含めアジアの航空会社のCAは女性が多いイメージ。

これは女性に対する職業差別がまだ残っているからだそうです。

女性が接客をしたほうが柔らかいイメージがあり、客が喜ぶといった固定概念が拭えていないようです。

また、給料が低く激務な職業なので、男性は就職したがらないそうです。

公表されている昨年度のANAのCA職の初任給は月額17万7319円で、グローバルスタッフ職の月額21万6444円より低くなっています。

JALも、CA職の月額は18万3千円で、業務企画職の22万3千円を下回っています。

これは仕事内容の割には低いですよね。

それでも女性に人気な職だということがビックリしてしまいますよね。

恐らく、時代が移り変わり、日本の男女差別の意識がなくなればこのようなことはなくなるのでしょうね。

スポンサーリンク

ネットからの声

男のやる仕事じゃないと思う

玉の輿に乗りたい女性が就職するイメージ

給料安いし男性から人気じゃなくなってきている職

なんで「男女の数の平等」をしないの?
女性団体やフェミニストやジェンダーの方々はなんで抗議して圧力かけないの?

あんな仕事したいって思う男がいるのかと

はっきりいって仕事内容はバイトの延長線上のようなる配給作業
男がやりたがる仕事じゃないだろ

そもそも男でCAやりたがる人なんて居るの?
あんなつまらなそうな仕事

そもそもの応募がないんじゃないの
根底に「女がやるべき」って考えがあるとして、航空会社にそれ言った所で意味なくね
同数になるように雇用で調整したらそれは差別だよね

女性多すぎていじめが多くて自殺する人が多いって聞いたことがある
なんで人気職なのか不思議

よかったらいいね・シェアお願いします!