岩手大学がヤバい!GPSで生徒を監視するという人権侵害に怒り殺到!

岩手大学

大学の授業では、数百人規模で授業をすることが多いですよね。

欠席時に代弁をしてもらう人も多いようです。

しかし、岩手大学で恐怖のアプリが開発されたのです・・・

 

 

スポンサーリンク

 

岩手大学が出した恐怖のアプリ

大学で出席を取るのって、結構時間がかかりますよね。

小・中・高と違って、数百人の学生が一緒に講義を受けていたら、とてもだけど全員の顔と名前なんて把握できないです。

人数が多い授業だと、出席を取るのだけで数十分かかるところもあるようです。

やばすぎwww

 

時間の節約のために、紙に名前や生徒番号などを書いく、出席カード的なのを使っているところが多いらしいですよ。

でも、これなら友達に代弁して!って頼んで授業をサボるっていうのも、楽チン♪

そんな、おちゃらけ大学生にとってはやばすぎるアプリが開発されました・・・

 

それは、岩手大学が導入を予定しているアプリ!

授業への出欠を、GPSを使って管理するそう。。。

えっ、こわっ!!!

 

こちらがそのアプリ。

 

岩手大学

岩手大学2

<出典:オレ的ゲーム速報

 

うわー、怖すぎるんですけど、このアプリ!!

もはや、生徒を位置情報で管理する時代になったのか。

技術の進歩が恨めしいぜ!!!

岩手大学に行く生徒は、もう逃げられないですね。

 

スポンサーリンク

 

ネットの声

この技術をもっと他の場所で活かせないのか

スマホの二台以上持ちが捗りますね~(白目

なお評価1

これもう大学じゃないわ

これはwwwwwwwww岩手大の人は出席しない人が多数と言っているようなもの

スーパー管理社会怖すぎぃ!

などなど、ネットでは評判がかなり悪いようですね。

確かに、 GPSでずっと位置情報をみられてるって・・・

怖すぎる!!

確かに、生徒に出席してもらいたいけど、これはどうなんでしょうねえ・・・

しかし、よくよく聞くと、どうやらこのアプリの情報に、一部誤解があったようなんです!

岩手大学が、誤解です!!と必死で弁解。

一体何が!?

 

スポンサーリンク

 

GPS利用は誤解?

この岩手大学のアプリがやばすぎる!とネットで炎上してから数日後、岩手大学の職員が、いやいや、違うんですよって言い出しました。

どうやら、GPSを利用して出欠をとるというのは誤解だそうです。

なーんだ。

 

教室内に取り付けられているなんかのセンサーがあって、Bluetoothにつないで出欠確認が取れるそう。

なので、常に位置情報を管理して、生徒の行動を把握してるってわけじゃないんですって。

よかった。

 

そもそも、なんでこのアプリを開発したのかというと、長い期間授業に出ていない生徒を把握して、対策を取るため。

確かに、一人暮らしをしている人が多い大学生。

 

数週間学校に来ていなかったら、もしかしたら何かに巻き込まれているのかも!と気づくことができますね。

 

一体、このアプリは実際に運用されるのでしょうか?

要チェックです。

 

よかったらいいね・シェアお願いします!