【恐怖!】格安の新居で喜んでいたら、インターホンに恐ろしいものが…

とある投稿が話題になっています。

その内容が、格安の新居に喜んでいたら、インターホンに恐ろしいものが映っていたというもの。

その恐ろしいものとは…。

スポンサーリンク

ラッキーな格安物件のはずが…

条件がかなり整っているのに、賃料が安い物件ってたま~にありますよね。

今回はそんな物件に引越しをし、恐ろしい経験をした方のお話をご紹介します。

最近、引っ越しをしたという作家のウニ(@aaaikknoruy)さん。

引越しが盛んになっている4月に物件を探したのにもかかわらず、

なんと『東京都内、家賃4万円台、風呂とトイレ別、築10年以内』という素晴らしい物件を見つけることができました。

築10年以内で4万円台!しかも東京都内!

こんな物件中々ないのではないでしょうか。

物件

部屋もなかなかキレイ!条件が整った完璧な物件にかなり感動していたウニさん。

早速引越し作業を開始し、実際住んでみて数日たったある日のこと。

その物件についていたインターホンを何気なく操作してみたところ、恐ろしいものが映っていたのです…。

スポンサーリンク

インターホンに映っていたものとは…

インターホン

なんと、ウニさんの新居のインターホンには録画機能があったのです!

過去の録画映像の履歴を見ると、以前の居住者を訪れた人を見ることができるそうなのですが、

そこには意外な人が映っていました。

なんと警察官がインターホンに映っていたのです!

警察官は時に一般宅を訪れ、身近な犯罪の予防や連絡をする巡回連絡を行うそうなのですが、

頻繁にうつるその警察官の映像を不思議に思ったそう。

もしかして…と気になったウニさんは、事故物件がまとめられたサイトで自分の新居を検索してみました。

結果を知ってウニさんは背筋が凍る思いをしたことでしょう。

なんと、隣の部屋で事故があったことが分かったそうです…。

どおりで好条件な物件なのにこんなに家賃が安いわけです…。

あまりに条件がいい物件に出会ったら、不動産会社の話を聞くだけでなく、

自分でも情報収集を行ったほうが賢明かもしれませんね。

今回のウニさんの物件は恐らく事故物件の隣の物件だったので、不動産は何も言わなかったのでしょう…。

スポンサーリンク

いかがでしたでしょうか。

「この物件、条件良いしいいかも!」とすぐに飛びつかず、

いい物件があったら今一度事故物件じゃないか調べてみましょう。

関連記事

【動画あり】蓮舫議員が演説中、あるはずのないところからニョキッと手が…【心霊現象】

よかったらいいね・シェアお願いします!