【悲報】今井絵理子議員、応援要請に「かったるいんだよね」と舐めた態度を取っていた…

今井絵理子

不倫報道を受けた今井絵理子議員。

なんと議員中は舐めた態度を取っていたことが判明。

その驚くべき内容とは?!

 

 

スポンサーリンク

不倫騒動中の今井絵理子

今井絵理子不倫

元SPEEDの今井絵理子・参議院議員(33)と橋本健・神戸市議会議員(37)の“略奪不倫”が7月に報道されました。

新幹線車内で手をつなぎ、パジャマ姿の今井議員がホテルの部屋へ橋本議員を招き入れ、そして帰りの新幹線ではそろって眠りこけ…

税金使って何やってんだと呆れてしまいますよね。

 

しかし、今井議員にはもっと呆れてしまう噂が。なんと議員時代は舐めた態度を取っていて有名だったそうです。

そもそも、今井議員は、当初から勉強不足を指摘された身。当選直後、地元沖縄の基地問題について問われ、「これから勉強します」と答えて、世間を唖然とさせました。

議員になった後も、きちんと努力を重ねていたとは言い難く、国会質問ひとつとってみても、初質問は今年2月で、これまでの質問回数はたったの4回だったそうです。

自民党関係者は今井議員についてこのように語っております。

「彼女は客寄せパンダですから、全国各地の選挙の応援に呼ばれます。しかし、議員になって1年、そんな状況に思い上がりが生まれ始めたのでしょうか。

6月、都議選がスタートする直前のこと。霞が関を同僚議員と歩いていた今井さんが、突如、近くにいた議員に“応援要請が多すぎてさあ、かったるいんだよね”と言ったんです。

みな曖昧に誤魔化していましたが、中には、彼女を睨みつける議員もいて、場は凍りついていました」

これはひどい話ですよね…。一体なぜ議員になったのか意味不明です。

スポンサーリンク

今井議員への慰謝料請求

今井絵理子

そんな今井議員ですが、橋本氏とその妻の間では、“今後”と夫の責任を巡って、法廷での闘争が行われることは確実だそう。

離婚問題に詳しい弁護士はこのように語っております。

「夫との不貞行為が推認されますので、奥さんは今井さんを相手取って、精神的苦痛を与えられたことに対する損害賠償金、つまり、慰謝料を請求することも可能です。

100万~300万円程度が相場でしょう。今井さんは、橋本さんの虚偽の破綻説明を受けて、それを信じてしまったと主張するでしょうが、立証責任は今井さんにあります」

参院議員として、歳費と手当で年間2200万円を超える収入があと5年間保証されている今井議員にとっては、払えない金額ではないですが、

議員としては、誰からも信用されなくなるのは間違いないでしょう。

彼女の議員生活はある意味“終了”としたようです。

スポンサーリンク

いかがでしたでしょうか。

勉強もせず不倫に明け暮れて年収2200万なんて…

呆れてものも言えません。

こんな報道があると税金を払いたくなくなる人がいて当然だと思いますが…。

よかったらいいね・シェアお願いします!