【驚愕】空に「巨大飛行物体」が浮遊!秘密結社が関与?!

aikyatti

ザンビアの上空に巨大な飛行物体が出現。

目撃者によると、なんと30分間も浮遊していたというのです!

一体この物体とは…?!


スポンサーリンク

神の啓示か?!

先日、アフリカにあるザンビア共和国の大都市、キトウェになんと巨大な飛行物体が出現しました。

これがその飛行物体の写真。

なんだか人のような形をしておりますね!!

こんなのが空に浮遊していたら、戸惑ってしまいます。

こんな光景信じられませんよね?

全長は100メートル以上だと推定され、約30分もの間、大型ショッピングモールの上空を漂い続けたそうです。

買い物客らは「神の啓示か?」と恐れおののき、空に向かって拝み始める者など、収拾のつかない大混乱に。

30分間も浮遊していたら、見間違いでもないですもんね…

パニックに陥りそうです。

さらにSNSに動画や写真が投稿されると、

この飛行物体の原因や正体をインターネットユーザーが追及しはじめ、

世界中で大きな論争が巻き起こっています。

海外では「あの秘密結社の仕業では?!」と言われております。

スポンサーリンク

秘密結社「イミナルティ」が関与?!

イルミナティ

その秘密結社とは、18世紀後半の神聖ローマ帝国で実在したものであり、

当時は多くの富裕層や知識層が参加して、過激な反キリスト運動を展開した「イルミナティ」。

『イミナルティ』による世界征服の一環ではないか?」という不穏な説まで飛び出しました。

イミナルティは、カトリック教会から弾圧を受けて潰されておりますが、

現在まで活動は密かに続けられており、あの『フリーメイソン』とも関係が深いといわれてます。

そんな秘密結社が関与しているならば、

なぜこんな飛行物体を飛ばしたのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

イルミナティの使命とは?!

現在のイルミナティは《人々を操り善から悪に変えよ》、《戦争を仕掛けよ》、《メディアを支配せよ》など、

過激な使命と目的を掲げ、これを実現するために『ブルービーム計画』という、悪魔の陰謀を進めているらしいです。

なんだか都市伝説っぽくなってきましたねww

イルミナティは、地上や宇宙に打ち上げた人工衛星の投影機から、

巨大なホログラム(立体画像)を照射し、今回のような巨大なモンスターや

UFOを大都市の上空に出現させることで、“宇宙人の侵略”を演出。

飛行物体

そして、人類を存亡の恐怖に陥れて混乱させ、

人類に自衛手段のための全面核戦争を引き起こさせる。これがまず第一段階だといいます。

本当にこんなことってあるのでしょうか??

戦争となった後は、イルミナティが人類を救出し、

救世主であることを印象付け、人類を洗脳するそうです。

うーんなんとも怖い計画ですね…。

でも目的がないとこんなことしないですからね。

信じるか信じないかは貴方しだいです…。

 

関連記事

【都市伝説】アヴリル・ラヴィーンに影武者説!本人は数年前に死亡していた?

よかったらいいね・シェアお願いします!