「ゲスの極み乙女。」川谷絵音がほのかりんの賠償金肩代わり

気になる賠償金額は?!

詳しくはこちらをご覧下さい。

そもそも、ほのかりんって何者??

大人気バンドである「ゲスの極み乙女。」ボーカルの川谷絵音と交際中で現在一緒に暮らしているタレントほのかりんが、未成年飲酒により契約を打ち切られ、それによる損害賠償金を川谷絵音が全額負担するとの報道が見られました。

川谷絵音と関わる女性は幸か不幸か何かと話題になるようですね。
その話題なほのかりんって何者なんでしょうか?

ほのかりんが芸能活動を始めたのは2009年。当時の名前は「RIN」で活動をしていました。きっかけは知人のパーティでの、芸能事務所社長からのスカウトだそうです。

雑誌「Hana*chu→」や「ニコラ」の専属モデルとして活動し、2011年、NHK系番組の「Rの法則」のレギュラーとして出演していました。(お子さんをお持ちの方はほのかりんに見覚えがあったのではないでしょうか?)


 

気になる賠償金額は?!

週刊誌報道記者によると、大手電機メーカーとのCM契約が決まった直後とあり、違約金の総額は推定1000万円にものぼるとも言われています。たらればを言っても仕方はないですが、堅実に仕事をしていればこれをきっかけに出演が増える可能性も十分ありましたよね。
愚直に淡々と仕事をするに越したことはないと思います。

ベッキーへの違約金肩代わりは?!

川谷絵音と言えばベッキーとの報道で以前話題になりましたよね。


10本のCMに11本のレギュラーを抱えたベッキーの降板による違約金は、推定5億円に上るといいます。ベッキーはこれまで所属事務所に貢献したことから、事務所と折半して支払いを行うそうです。

事務所的にもそのような契約内容ではなかったのと、法律的にも川谷絵音は違約金を支払う必要はないようですが、ベッキーの関係者としてある程度支払う必要があると個人的に思います。

 

人とのお付き合いは健全に!

人と人は求め合うものですが、度が過ぎるものはよくありませんね。
この報道は氷山の一角に過ぎず、実はあのタレントが?!ってのも珍しくありません。今はインターネットが一般に浸透しているため、些細なきっかけで炎上しその人の人生を大きく変える恐れがあります。当事者同士が良ければいい!というものではなく、一社会人として節度のある行動が求められますね。

 

ベッキー復帰の裏側?!についてはこちら

https://media-groove.com/bekky-fukki/

関連キーワード
芸能】の最新記事
  • ブルゾンちえみ
    【悲報】ブルゾンちえみ、置物状態で笑いが取れない模様
  • 加藤浩次
    加藤浩次がサマータイムに物申した!!賛同する視聴者が続出
  • 8,6秒バズーカー
    【悲報】芸人・8.6秒バズーカーの現在がヤバかった・・・
  • りゅうちぇる
    りゅうちぇるが『さんま御殿』に出演。視聴者からの投稿に異義を唱え称賛の声「最高の夫」
  • 笑福亭鶴瓶
    笑福亭鶴瓶がセクハラ!?山田優のバストサイズを暴露し批判殺到
  • 尾形貴弘
    パンサー尾形が酒飲みたちにブチギレられるw w w w「40歳過ぎて怒られたくない」可哀想との声も
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。