東日本大震災の被災者の現在の生活がwww

東日本大震災で被災した人々。

現在どんな生活を送っているのか気になりませんか。

実はかなりすごい生活をしていました…

スポンサーリンク

賠償金バブルの被災者たち

多くの人を悲しみに陥れた東日本大震災。

2011年3月に発生した東北地方太平洋沖地震とそれに伴って発生した津波。

また原発の問題もあり、非難を余儀なくされた被災者の方たち。

福島県いわき市はでは原発で被害にあった被災者「2万4000人」を受け入れております。

そんな被災者ですが、東京電力から多額の賠償金をもらっており、

店などにかなりのお金を落とすそう。

そんなこともあり、いわき市では地価が17%も上昇するなど、バブルのような現象が起きているそうです...

そんな方たちの生活がこちら…

家電も新しいものにしたそう。

洗濯機で10万円ってかなり性能がよさそうですね。

 

震災前より豊かな生活ができている被災者。

賠償金の額はかなりあるみたいです…。

 

賠償金をもらいすぎて働く気がうせており、無職が増えているそう。

気になる賠償金の額は…

 

2800万円!定期的に振り込まれているのかはわかりませんが、

とんでもない額です。

こりゃあ働く気うせますよね…

 

なんとこの家族は総額6500万円もらったそうです。

 

娯楽品としてゲーム機も色々そろえておりました…。

 

スポンサーリンク

 

すごい賠償金バブルですね…。

働いて給料を得ると賠償金が減らされるので多くの避難者は働こうとしなくなります。

精神的損賠以外にも、事故以前の収入も全額補償されているそうです。

また、賠償金がやまほどあるので、宝石店や自動車販売店、パチンコ店やキャバクラに人が群がるそうです。

被災したかたがたなので、しょうがない事なのかもしれませんが、

働かなくなるのはどうかと思います…。

ほかにも、パチンコに入り浸る人が多くなり、不況と言われるパチンコ業界ですが、

平日の昼間でも満員で売り上げは右肩上がりだそう。

震災前よりベンツやBMWが売れるようになり、キャバクラでは1回の来店で10万円以上使う人も増えたとか。

なんだか賠償金が人々を狂わせているようにも見えますね…

スポンサーリンク

ネットからの声

・まぁ仕方ないわな

・オラッ!奴隷ども! もっと働いて募金しろ! ブランド物のバッグ買いたいんじゃあ~

・もう打ち切ったら?

・こいつらが働いても絶対得られない金だな 宝くじにあたって羨ましいなぁ

・ナマポが可愛くみえんな

・2800万って高く見えるけど、年収で言うと300万が10年ぐらいだから、無職なのにそのペースで使ってくと正直10年も経たないうちに金がなくなってて困ると思うけれど

・どう使おうといいけどテレビに出ないでほしい

・仕方ないけど、地元民からすると仕方ないですませたくないかな

 

こんな状況を見て、福島県いわき市長は原発避難者に対して苦言を呈しているようです。

確かに、いくら多額の賠償金もらってもずっと無職ではいられないですよね…。

 

関連記事

外国人が生活保護もらいすぎ!こんなの許されるの?!

 

よかったらいいね・シェアお願いします!