【悲報】Youtuberヒカル、VALU側と意見が食い違う

アイキャッチ

Youtuberで今最も名前が知られているヒカルさん。

原因はVALUの売り逃げとされていますが、ヒカルさんとVALU側で話が違っているとして話題になっています。



スポンサーリンク

ヒカル側主張

そもそもヒカルさんが行ったことを整理してみます。

VALUはVAと呼ばれる個人に投資するような株式を用いてその個人を応援し(資金を調達し)、VAによって応援された人は応援してくれた人に向けてサービスなどを行うというものです。

valu

クラウドファンディングに近いイメージですね。

そして、Youtuberであるヒカルさん、いっくんさん、ラファエルさんはこの仕組みに目をつけ、さらにYoutuberという発信力を利用して自分自身の価値を過大に広告し、数千万もの投資を受けた後にVAを全て売るという暴挙に出ることでその数千万を自分たちの利益にして信用を一気に失墜させたというものです。

このやり方が”詐欺”に近いものであるとされ、この3人はファンや関係者に対して謝罪。

もちろん謝罪して許されるものでもないですから、今後の言動が気になるところですよね。

そして、謝罪の後に、ヒカルさんらの見解として

「当初からVALUと連携し、企画が盛り上がるよう準備していた」
「VALUに頼み、最初に設定した優待を消すことができた」
「高くなったら売っても問題ないことは、アドバイザーに確認しており、ダメなこととは認識していなかった」
「全員でVAを売って、ある程度まとまったお金になったら、そのお金をYouTubeの企画で使おうと考えていた」
、「(お金を)だまし取ろうとしたと言われるとは、当時、誰も思っていなかった。ただ、知識不足だった」

としています。

スポンサーリンク

VALU側主張

このヒカルさんらの見解に関してVALU側は、”この見解には誤解を生む表現がある”とし、VALU側は

「ヒカル氏らによる大量売却その他の投稿内容やTwitter上での発言等について、当社は関知・関与していない」
「VALU売り出し前でVALUERも存在しなかったため、他の利用者と同様、優待を無効化するために、優待の期日を変更する対応を行った」

としています。

この結果として、ヒカルさんは「無期限で活動休止」とされています。

ヒカル

Youtubeビジネスでも何でもそうですが、最も重要なのは信頼なのかもしれませんね!

無知による事件だったのか、それとも数千万の利益のために動いたのか、真実は定かではありません。

ネットの反応

・自業自得だろー
・たかだか数千万でファンを売ったあたり、器が小さいのがわかる
・こいつのことだから一年たたないうちに復帰とかしそう
・難しいことはおじさんにはわからん
・泥沼化すると見てられないわ。せめて跡を濁さずに終えてほしい

スポンサーリンク

よかったらいいね・シェアお願いします!