【クイズ】これは何でしょう?皆が毎日口に入れる道具です!汚すぎる・・・

皆さんはこれが何か分かりますか?皆さんが毎日口に入れている道具です!

き、汚すぎる・・・


スポンサーリンク

これが何か分かりますか?

毎日、口の中へ入れる道具です。

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

・・・実はこれ歯ブラシなんです!

使い古した歯ブラシの毛は、細かな歯垢や食べ物のカスが溜まっていて、顕微鏡で見るとこの写真の様にとても汚いのです。

細菌だらけの口に入れる物なので当然歯ブラシも汚くなります。

その汚さはなんとトイレの水より汚いそうです・・・。

ですので、歯ブラシは最低でも1ヶ月に1回は取り換えた方がいいです。

毛先が広がった歯ブラシは歯の汚れを落とす力がなくなり、歯茎を傷つける恐れもあります。

古い歯ブラシを使用し続けると虫歯や歯周病、風邪やインフルエンザの感染のリスクも高めます

スポンサーリンク

ダメな歯ブラシの保管方法

歯ブラシを保管するときは注意が必要です。

・濡れたまま保管

歯ブラシを使ったらよく水で洗い、濡れた状態だと細菌が増殖してしまうので、タオルなどで水を拭き取って風通しの良い場所で保管してください。

コップに立てて置いておく場合は毛先を上にして、きちんと乾くようにしてください。

・1つのコップに複数の歯ブラシ

家族同士や恋人同士でやりがちな、1つのコップに複数の歯ブラシを入れて保管する方法。実はこれも歯ブラシの雑菌を増やす原因の1つなんです。

1つのコップに複数の歯ブラシを立てていると毛先同士が接触し、歯ブラシ間で細菌の移動がおこりますので、1本1本独立させて保管してください。

・トイレの近く

ユニットバスでトイレの近くに歯ブラシを保管しているとトイレの水が飛散し、歯ブラシに大腸菌などの細菌が付着してしまうので、なるべくトイレから遠い場所に保管するのがおすすめです。

・歯ブラシキャップ

職場や学校などで歯を磨く方は、歯ブラシを使用後タオルやティッシュなどでよく拭いて乾かしてからケースにしまうようにしてください。

濡れたままの歯ブラシにキャップを付けてしまうと、細菌の増殖だけでなくカビの原因にも繋がります

パッと見では分かりませんが、顕微鏡で見るとここまで汚いのですね・・・

保管方法もやってはいけないことをかなりしていました・・・

1日数分しか使用しないため、なおざりにしがちですが、毎日使用する物でさらに口に入れるとなると、しっかりと考えなくてはいけませんね。

とりあえず今使っている歯ブラシを変えることから始めてみたいと思います。

皆さんも歯ブラシについて今一度考えてみてはどうでしょうか?

関連記事

女子校で働く男性教師の悩み!「女子高生が臭い」www

スポンサーリンク

よかったらいいね・シェアお願いします!