【ゲス極】事務所との契約満了。遂に事実上解散・・・?!

2016年にベッキー不倫やほのかりんの飲酒について世間を大いに賑わせた「ゲスの極み乙女。」が所属事務所との契約満了となり、話題になっています。

事実上の解散となるのか?

詳細はこちらをご覧下さい。

スポンサーリンク

ゲスの極み乙女。契約満了の詳細は?

契約満了による事務所コメントはこちらになります。

平素は「indigo la End 」及び「ゲスの極み乙女。」をご支援頂き、誠にありがとうございます。

この度、弊社の専属アーティストでありました「indigo la End 」及び「ゲスの極み乙女。」との契約が、平成28年12月31日をもって期間満了により終了し、双方合意の上で今後の契約更新はおこなわない事を決定しましたので、お知らせいたします。

弊社での契約は満了となりますが、今後とも引き続き「indigo la End 」「ゲスの極み乙女。」及び各メンバーへのご支援を賜りたく、よろしくお願い申し上げます。

平成29年1月1日
株式会社スペースシャワーネットワーク

根拠としては、やはり川谷の影響でしょう。ベッキーの不倫騒動、交際しているほのかりんの飲酒問題が理由になっているようです。2016年10月から活動自粛に入っており、12月7日発売予定のゲスの極み乙女。のアルバム「達磨林檎」の発売も自粛されています。

目先の優先順位だけを考えると、その後の道が絶たれるんですね。責任ある行動が求められます。

スポンサーリンク

他にどんな制裁が?

ドラマ主題歌/CM契約解除
2016年2月頃に報道されたものです。週間文春の一覧の不倫報道(いわゆる文春砲)により表面化されました。
これにより、CMソングとドラマ主題歌がNGとなりました。CMは清涼飲料系のもので、清涼飲料メーカー側は不倫のことを知らないままで、契約を合意するかどうか迷っていたそうです。


今となってはもちろん契約はしないでしょうが、賢明な判断ですよね。
ちなみに、CMで使用されるタレントや楽曲で大事なのは「世間のイメージ」だそうです。
その会社のイメージも持ってCMするわけですから、とても気を使うのはわかりますね。

これからゲスの極み乙女。はどうするの?

ある関係者からは「ゲス乙女は活動自粛中だが、制作活動は行っていると思うので解散はない。」とのことです。
楽曲はとてもかっこいいものばかりなので、これからきちんと反省し、素敵な楽曲を届けてほしいですね。

スポンサーリンク

よかったらいいね・シェアお願いします!