最近のゲイ雑誌、進化してどの雑誌よりもオシャレすぎると話題にw

いわゆるゲイの方向けの雑誌があるのですが、最近のゲイ雑誌がとってもオシャレだと話題に!

一体どんな風にオシャレなのでしょうか。


スポンサーリンク

進化したゲイ雑誌とは!?

見たことがない人はご存じない方も多いと思いますが、ゲイと呼ばれる方向けに作られている雑誌がいくつもあります。

今まではそういったゲイ雑誌というと、ゴツい男性が表紙全面に出ていたり、いかにも男性向け!という印象の強いゴリゴリなものが多かったんです。

「いかにも!」な表紙の雑誌だと、どうしても買いづらかったり躊躇してしまいますよね。

しかし、最近のゲイ雑誌はとってもオシャレで洗練されてきている!と話題になっているんです。

 

 

IS MAGAZINE

その雑誌というのが「IS  MAGAZINE」という雑誌。

こちらの雑誌は「ゲイ向けライフカルチャー誌」というタイトルで発売されている雑誌で、ゲイの方の中ではメジャーな雑誌だそうです。

そんなIS MAGAZINEのオシャレな表紙をご覧ください。

一見しただけでは何の雑誌かわからない、とてもオシャレな表紙ですよね!

 

スポンサーリンク

g – okka.

IS MAGAZINEでは、基本男性1人のみなのでゲイライフマガジンという印象が薄いですが、g-okka.という雑誌では男性2人の表紙になっています。

こちらはわかりやすい表紙にはなっているものの、写真の取り方がオシャレですし、何より爽やかなので読者の方々も買いやすいそうですね。

 

実際これらの表紙を見た人達の反応はというと、

・つい買いたくなる表紙

・ゲイはオシャレ。つまりオシャレはゲイ

・これはおしゃれだわ

・ゲイ向け雑誌っていうのが一見してわかりづらいのがいいね

・ゴリゴリなゲイ雑誌じゃ売れないからだろうな

・外国人イケメンにするだけでこんなに印象違うんかw

と男性目線でもオシャレな雑誌に見えるようです。

 

スポンサーリンク

海外のゲイ雑誌

ちなみに上記で紹介したのはどちらも日本の雑誌ですが、海外の雑誌はどんな感じなのか気になって調べてみました。

 

アメリカで発売されている世界的にも有名なライフスタイル系のゲイ雑誌の一つにOUTという雑誌があり、その表紙はとってもシンプル。

 

またイギリス初のオシャレなライフスタイル系雑誌にattitudeという雑誌があるのですが、こちらはウィリアム王子が表紙を飾ったことでも有名。

こちらの表紙のメッセージには

セクシュアリティが理由で他者を誹謗中傷することがあってはならない

とあり、世界中の同性愛者の方々から強い共感を得ていました。

こうしてみてみると、雑誌一つとってもオシャレさや洗練されたインパクトが大事だということがわかりますよね。

 

よかったらいいね・シェアお願いします!