【刺客現る】藤井聡太四段にあの人から挑戦状!

アイキャッチ_藤井

まさに破竹の勢いで結果を出し、中学生でありながら記録を行進し続けている天才藤井聡太四段

非公式戦ながらあの羽生善治三冠を破って話題でしたが、そこに新たな挑戦者が!


スポンサーリンク

新たな挑戦者現る

27日のテレビ朝日系情報番組「週刊ニュースリーダー」で、挑戦を話したのは加藤一二三九段。

加藤九段は

「藤井さんがずっと破竹の進撃で勝ってきてますでしょ。そうすると率直な気持ちとしてはみんなが負けているんだから、こうなったら私が出るのがいいかと思って」

とリベンジに燃えていました。

ひふみん

加藤九段は御年77歳、かっこいいですね。

次項では、将棋のルールなどを解説しながら藤井四段のすごさを体感してみましょう!

スポンサーリンク

将棋ルールと段位について

将棋ルール
将棋は9マス×9マスの将棋盤の上で行われ、相手の「王」の駒を手に入れたら勝利です。

王の他に「金」「銀」「桂馬」「香車」「歩」「角」「飛車」があり、それぞれの駒を駆使して試合を進めます。

相手の駒に自分の駒を乗せると、相手の駒を手に入れることができ、自分の駒として使うことができます。

将棋
プロとアマチュアの違い
他の業界では「アマチュア最強」という言葉があったり、企業からスポンサーを受けたりでプロになりますが将棋の場合はどうなんでしょうか?

アマチュアで実力が認められればプロというわけでなく(例外はあります)、日本将棋連盟に「棋士」として所属しているかどうかで決まります。

「棋士」同士で対局し、賞金を得ることで主に生活しています。

スポンサーリンク

段位
将棋には「段」と「級」があり、級は数字が小さいほど格が上で、段は数字が大きいほど格が上になります。

棋士の最高位は九段で、以下四段までが正式なプロ棋士であり、女性の場合は最高位は六段。

藤井四段はプロに成り立てながら、あの前人未到の連勝記録を樹立している(すごいことをしている)ことがわかります。

将棋2

段位のあがり方は基本的に対局で勝利したり、トーナメントで勝利するとあがり、稀にあまりに強力な棋士である場合は将棋の理事会で段位について話し、段位が上がることがあるそうです。

ネットの反応

・ひふみんいいよね
・藤井四段ほんと彗星のように現れて話題がっつりとってったけどやっぱすげーのな
・いい意味で、あの人中学生っぽくないよね
・こっからどこまでいくんだろうか

関連記事

【悲報】カールが東日本で販売終了…

よかったらいいね・シェアお願いします!