「全然当たってないw」と占い師に注意した結果ww

占い

季節を問わず、女性に人気の占い。

「全然違うんですけど…」

と伝えた時の占い師の最低な言い訳を集めてみましたw

 

 

スポンサーリンク

 

本当に占いが当たった経験談

占い 月 

好きな人は自分の人生の選択を全て占いにかける方もいる程、

特に女性の中で人気の占い。

 

数年前ですが、大女優、藤原紀香と芸人陣内智則が離婚した原因も、藤原紀香の占いへの情熱が強すぎた、とも言われています。

毎日、陣内のパンツの色を占いで指定していたそうですよww

 

占いってそんなに当たるの!?

と半信半疑の方もいると思うので、

本当に当たったエピソードをご紹介します!

 

 

“私の恋愛とか浮かれた相談に行くつもりが、父の死因や妹の現状を言い当てられ。家族皆でお世話になった。
言われた通りの年齢で結婚もした。
友人は家の間取りや家系図まで言い当てられたと言ってた。言われた通りにしたらストーカーでDV酒乱の彼氏とすんなり別れられた友人もいる。
友達のお母さんが見る悪夢も言い当てたらしい。友達のお父さんの死因も当てた。

占いじゃなくて霊視と言っていたけど。
相談に行くのに一回三千円だった。一時間過ぎても延長料金はなかった。
残念なことにお亡くなりになってしまって、もう2度と相談に行けない。
高額な料金で稼ぎまくってる人は信用できないけど、中には本当になにか不思議なちからがある人はいるんだと思う。”

 

こんなすごい話があるにも関わらず、

中には儲け目的で商売している占い師もいるのも事実。

そんなインチキ占い師に当たってしまい、

その場で指摘したときの最低エピソードも集めてみましたww

 

面白すぎますw

 

 

スポンサーリンク

 

「…だったらいいじゃない」

占い師

①「親のおかげ」と無理矢理な言い訳

“手相占いを見てもった時に、ニコニコしながら占い師の話を聞いていたら

『あなたは両親に愛情いっぱいに育てられたすごい家庭運がある。だから笑顔でいられる』

と言われました。

しかし両親は毒親で10年以上絶縁中。それを伝えたら、

『でも自分は親を反面教師にして、いい家庭を築いてるでしょ。それも親のおかげで、家庭運があるってこと。だからいいじゃない

と、無理やりな解釈に結びつけて、強制的に終了。”

 

 

②「自分の行動が悪い」と怒られた

“『12年に1度の恋愛運がきている。最高の男性に巡りあえるから出会いのある場所に行きなさい』

と言われて、週末は合コンに行き、アドバイスされた方角の街コンへも行き、

習い事もはじめて…と頑張りましたが、良い出会いはありませんでした。

次に、その占いに行ったときに『ダメでした』と言ったら、

それはあなたの行動が悪いの。占いが悪いわけじゃないの

と、長々とお説教…。”

 

 

③「将来の糧になる」と流された

“占いで『あなたは今年最高の年になる』と言われましたが、

その年は、1年に2回も彼氏と何度かデートした男性をそれぞれ親しい女友達に取られたり、

年の後半には大きな病気になったり…と、嫌なことの連続でした。

占いに再度訪れたときに、そのことを伝えたら

『ツラいことを経験して大きくなれる。だから長い目で見たら、この経験が将来の糧になるからあなたにとっては最高の年なのよ

と…。なんじゃそりゃ…としか思えなかったし、

5〜6年経った今でも将来の糧になるどころか優しい女友達たちへも疑心暗鬼になるし、

病気が再発しないか怖いし、むしろ人生に影を落としているけれど…”

 

 

スポンサーリンク

 

商売でやってる人たちからすれば、

こういった指摘をされるのはカッと頭に血が上るのでしょうw

でも、本当に不思議な力を持っている人がいるのも確か。

占いを信じるならば、自分の目でしっかり見極める事が大切ですね。

 

【公式LINE@】MediaGrooveの更新情報をいち早くお届け!
LINE@では、バズったりトレンドになっているネタがあれば、その情報をいち早くお知らせしています!
誰よりも先にトレンドネタを仕入れたい方、ぜひご登録ください♪
友だち追加

よかったらいいね・シェアお願いします!