【動画あり】サッカーで韓国選手が幼稚な行動で大炎上www

31日のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)決勝トーナメントで行われた日韓戦。

日本が3-0で快勝しましたが、その後韓国のせいでめちゃくちゃに・・・。

スポンサーリンク

試合で何があったのか

浦和レッズ(日本)と済州ユナイテッド(韓国)の試合が行われ、浦和レッズが勝利しベスト8に進出。

決勝ゴールを決めたディフェンダーの森脇良太選手がガッツポーズを決めると、なぜかこの行為を”挑発行為”とみなした韓国チームが激高。

特に、相手チームのペク・ドンギュ選手がミッドフィルダーの阿部勇樹選手にひじ打ちを食らわせ、一発退場。

相手チームのチョ・スンファン監督は

勝利する者もマナーが必要だと思う」
「浦和の選手が我々のベンチの前に来て、刺激をするようなセレモニーをしたので、それに対して我々もセレモニーをしたのだと思います」
「一方的なものではなく、お互いのアクションがあって起きた出来事だと思う」

という風に、日本にも非がある姿勢を崩さない発言を終始行いました。

スポーツマンシップどころの話ではなく、野蛮ですよね。

しかも、このひじ打ちは偶発的なもので、「スピードをコントロールできず阿部とぶつかった」と話しているんです。

国を背負って戦う人間がこの程度のモラルですから、韓国の人間的なモラルの低さが露呈してしまっていますよね・・・。

スポンサーリンク

土田晃之の解説

解説したのはタレントの土田晃之さん。

筋金入りのサッカー好きで、うわさでは履いてるスパイク見ただけで選手当てることが出来るレベルなんだとか。

土田さん

土田さんは、今回の暴動について

「(レッドカードが)3枚でよく済んだなって話」
キャプテンの阿部君は、選手を守っていた
「絶対にやってはいけない行動。世界中から叩かれているし、1年以上の出場停止とかでも全然あり

という風に語っていました。

私もサッカーはあまりわからないので事の重大性がわかりませんでしたが、土田さんの説明で今回すごいことが起きていたと気づけました。

サッカーも体が資本である仕事。

その資本に直接ダメージを与えるような行動をした韓国は許されるものではないと思います。

ネットの反応

スポンサーリンク

・ベンチから飛び出してエルボー野郎は首にしろよ まぁ、監督が基地害だからコイツも
・問答無用でだめでしょこれは
・誰が見ても結論が一緒になる
・偶発的にエルボーすることが当たり前な韓国コワー
・ベンチから勢いよく特定の選手にエルボーするのが偶発的?!どゆことよ

関連記事

【大炎上】人生が終了したバカッター7名のその後とは…

よかったらいいね・シェアお願いします!