実写版銀魂の映画監督「羽生結弦が苦手」コラムに批判殺到!!

羽生結弦 福田雄一

実写版『銀魂』の映画監督が羽生結弦を「苦手」と発言!?

「わぁぁぁぁ、恥ずかしっ!

当然のことながら批判殺到!!

 

 

スポンサーリンク

 

実写版『銀魂』などの映画監督が羽生結弦を「苦手」「恥ずかしい」

羽生結弦 福田雄一

<出典:Twitter@さら*婚カツアカウント>

 

実写版の映画『銀魂』などの監督を務めた「福田雄一」さんが

コラムの中で羽生結弦を「苦手」と発言!?

 

「氷上のプリンスに物申す」と題されたコラムでは

福田さんの個人的な感想として読んで欲しいと前置きし

 

「羽生結弦がね、どーも苦手です。」

と発言。

 

苦手とは一体どういうことか?

 

福田さんは羽生選手のことを怪我を乗り越えて完璧な演技をして金メダルを獲ったことは凄い!としていますが一方

 

「氷に手を当てて「ただいま」という感じ?」

「ケガをした右足を抱え込んで「ありがとう」みたいな」

 

そう言ったことを観客の前でやることが

 

「かっこいいんだけれどーもー、んんんんんん、みたいな。自分の世界に入ってんなあああああ、みたいな」

 

というように語られています

 

スポンサーリンク

 

ツイッターで批判殺到

羽生結弦

<出典:フィギュアスケートまとめニュース>

 

ツイッターではこのコラムが話題となりました

福田雄一さんを批判する意見も賛同する意見もかなりあるようです

 

コラムなので好きなこと言っても良いとは思いますケド

わざわざ羽生選手に言及して否定的なことを文章に書くということは

それが問題提起されたようにも感じる人も多かれ少なかれ現れるというのは想定内

 

ただ”苦手”とする内容が羽生選手の立ち居振る舞いに関する生理的嫌悪的なものとしか取れないのがファンの気持ちを逆撫でしたのかもしれません

 

スポンサーリンク

 

謝罪する事態に

羽生結弦

<出典:フィギュアスケートまとめニュース>

 

福田雄一さんは自身のツイッターで

 

「僕の軽率な言葉で羽生くんや、羽生くんのファンの皆様を悲しい気持ちにさせてごめんなさい」

 

と謝罪

 

謝罪しちゃったかー。

まあプチ炎上的なことになるよりは迅速に対応した方が吉か

 

羽生選手は過去に「ほんとのほんとは嫌われたくない」と発言していたり

あのワザとらしく見えなくもないパフォーマンスも彼なりに頑張ってのことですよね

 

それを知っているファンにとっては今回の福田さんのコラムはカチンときたのかもです

 

スポンサーリンク

 

ネットの反応

羽生はそういう仕事のプロやしなあ
むしろプロフェッショナルとも言えるで
好き嫌いは仕方ないが

 

 

コラムって自分の思ってること好き勝手に書いていい欄なのに荒れやすいの訳分からんわそういう考え方、見方もあるんやなぁで納得出来ない信者怖すぎる

 

 

ほんとこういうこと言うならせめて謝罪せず貫けばいいのに
自分は感情的な批判をする割に自分がされる側になったら狼狽えてるて

 

 

まあコラムですし好き勝手言えば良いと思うけども

SNSが発達した現代では情報がすぐに拡散されますからね

個人的はに羽生選手は魅せるためにやってると思いますよ。魅せる競技ですからね

【公式LINE@】MediaGrooveの更新情報をいち早くお届け!
LINE@では、バズったりトレンドになっているネタがあれば、その情報をいち早くお知らせしています!
誰よりも先にトレンドネタを仕入れたい方、ぜひご登録ください♪
友だち追加