【※危険】目の周りの白いポツポツ、あったらヤバイ!?その正体とは

目の周りにたまにできる白いポツポツ・・・

これがある人は実は体の危険信号の可能性があります!!

その驚愕の正体とは・・・


スポンサーリンク

目の下にできる白いポツポツ

人の顔の中で最も印象の強い「目」ですが、この目の周りに何かできてしまうとそれだけでストレスですよね。

特に女性は、目の周りが腫れてしまったり、傷ができてしまったりするとなんとかして隠したくなるものです。

その中でもたまに出現する白いポツポツ。この白いポツポツは、ニキビや吹き出物と違って簡単につぶしたり除去できないので厄介です。

 

白いポツポツの正体とは!?

この白いポツポツの正体・・・知っていますか?

こちらの正式名称は「稗粒腫(ひりょうしゅ/はいりょうしゅ)」と言います。

脂肪の塊と認識している人も多いですね。

これができてしまう原因は、刺激によって傷ついた肌が治る過程で、皮脂が毛穴をふさいでしまい、このような白いポツポツが生まれるそうです。

とはいえ、特に原因もなく発生することもあるそうで、謎のポツポツとされています。

 

出来たらどう対処すればいい!?

この白いポツポツ・・・つぶそうとしたり、ピンセットなどで引きちぎろうとしたりする人がいますが、放っておいても問題ないそうです!

むしろ、無理矢理取ろうとすると肌を傷つけてしまい、そこから血が出てしまったり、さらに肌を刺激してしまって、そこから黴菌が入って炎症を起こす可能性もあります。

なので、放置していても差支えはありません。

ただ、危険なポツポツもあるそうで・・・注意が必要なものもあります!

スポンサーリンク

ポツポツを触ったら痛い!?

普通の白いポツポツは触っても痛くないと思いますが、もし触ってみて痛いようであれば危険サインかもしれません!

目の際に白ニキビのようにポツポツができてしまい、これを触ったときに痛みを感じた場合、ポリープ状に変化する危険性があります。

ほとんどの場合、そのまま放置していても体内に吸収されることが多いそうですが、

ものによってはポリープ状に変化して、激しい痛みを伴うようになってしまうケースもあります。

 

白いポツポツができてしまったら・・・

ほとんどの場合は、むしろ放置していた方がいいです!

どうしても気になる場合、病院に行くことをお勧めします。

触ってみて痛みを感じる場合にも、眼科に行って一度診てもらった方がいいかもしれません。

スポンサーリンク

また、この白いポツポツは予防法もあります。

脂肪で皮膚の線が詰まりやすいことが原因になっているので、予防するには蒸しタオルで目を定期的に温めたり、なるべく目の周りを刺激しないように、洗いすぎずに保湿をすることが大事になります。

よかったらいいね・シェアお願いします!