事故で重傷だったMAKIDAI復活!ZIP!に出演!

肋骨骨折、肺挫傷など全治3か月の重傷を負っていた、MAKIDAIさんが復活!事故当時の状況や、ファンに向けての挨拶をしました。

詳細はこちら。

 

スポンサーリンク



 

事故当日について、MAKIDAIさん語る

ZIP!に現れたMAKIDAIさんは「ただいまです。帰ってまいりました」と挨拶から始まり、

「このたびは昨年末の交通事故で皆様にご心配、ご迷惑をおかけしてしまい、誠に申し訳ありませんでした。今、こうして自分がいられるのは、事故当時お世話になった函館の先生、看護師の皆様、東京の皆様、看護師の皆様、そして何よりも、苦しい状況の中、温かいメッセージを送って下さった皆様のおかげだと思っています。こうして元気になった今、少しでも恩返ししていきたいと思いますので、これからもどうぞよろしくお願いします」

と話しました。事件当日の話になると、

「熱いもの(血)が頭から流れていて、胸が苦しくて熱くてつらい状況。担架に乗せられ、天井がゆがんだ状態で(運ばれながら)景色が何となく変わっていく感じだった」

と語りました。具体的に言えていないようですが、実際ショックによって事故前後の記憶がなく、胸の激しい痛みで意識が戻り、気づいたら担架で運ばれていたようです。事故の大変さがわかりますね。

そもそもどのような事故だったのか

事故は12月24日。函館と札幌を陸路で移動して際に起こりました。MAKIDAIさんらが乗っていたワゴンとトラックが衝突。天候が悪いのもあり、見通しも悪い、道の状態も悪かったと考えられます。このため、24,25日に予定していた札幌公演を中止しました。MAKIDAIさんら全員の命が無事だったのは不幸中の幸いでしたね。治療していた病院は市立函館病院が有力な情報です。


それにしても車の破壊具合からするに、相当な衝撃だったと思われます。

 

スポンサーリンク



 

ネットの反応

31日に放送されるZIP!の前後でMAKIDAIさんへのツイートが多くされました。

全治3ヶ月のところを1ヶ月でテレビ復帰したMAKIDAIさん。これもすごいですが、これからは安全第一での活動がファンが一番望んでいることですね。

交通事故はいつどこで起こるかわからないので、私たちも気をつけましょう。

スポンサーリンク



 

よかったらいいね・シェアお願いします!