【コラム】ミセス・パンプキンが語る海老蔵さんの感想

アイキャッチ

芸能関係のニュースで何かするたびに話題になる市川海老蔵さん。

心を痛めているはずなのに、どこかビジネスな言動もありますが、それについてある方がコラムを書きました。

スポンサーリンク

ミセス・パンプキンのコラム

コラムを書いたのは講演活動や執筆を手がけているミセス・パンプキンと呼ばれる人物。

長男・堀越勸玄(かんげん)さんの宙乗りが話題であったため、ミセス・パンプキンさんが見に行き、あまりに素敵で涙を流したそうで、その時に感じたことをコラムとして掲載していました。

・海老蔵さんの美しい演技や衣装
・ファンに配慮されないような言動
・本番中に勸玄(かんげん)さんが泣かないようにフォロー

などを言及され、心の底から舞台を楽しんでいたようです。

親子

実際世間からのバッシングやメディアの報道などで本来の仕事にフォーカスがいきづらい海老蔵さん。

このコメントはとても嬉しいのではないでしょうか?

スポンサーリンク

麻央さんへのコメントと世間へのコメント

麻央さんのかっこいい生き様に、ミセス・パンプキンさんも感銘を受けていました。

「与えられた時間を、病気の色だけに支配されることは辞めました。なりたい自分になる。人生をより色どり豊かなものにするために。だって、人生は一度きりだから」
「病気になったことが、私の人生を代表する出来事ではない(略)。夢を叶え、時に苦しみもがき、愛する人に出会い、2人の宝物を授かり、家族に愛され、愛した、色どり豊かな人生だ(略)」

と、麻央さんのブログ内容を引用し、病気になってまで人のことを考えられる生き様に感銘を受けていました。

パンプキン

そして、ブログを更新し続ける海老蔵さんを気にかけたコメントを残しました。

ブログを書いた人には解ることですが、書くことで読者と感動等を共有する喜びを得ることができ、その人たちを失望させまいと向上心を持って物事を見る癖がつき、みっともない生き方は出来ないと自身を律し、励ます効用があるのです。今の海老蔵さんには麻央さんを、みなさんと共に忍ぶ行為でもあると想像します。腹が立つ人は、読まなければいいだけのことです。

スポンサーリンク

ネットの反応

・ブログ書く以上は見てほしいんちゃうの?
・嫌いな人が見ることでも稼げるんだから、見てほしいんじゃね
・再三いうけど子どもに罪はないからな
・これいい加減に話題やめてほしいな。なんか気持ち悪くなってきたよ。安らかに眠らせてあげろよ
・メディアもこれで金取れるから何回も報道してんだろうな。性格悪いわ

関連記事

小林麻耶が海老蔵の再婚相手?!小林真央さんの遺言がすごかった…

【悲報】市川海老蔵さん、麻央さんの死後すぐに、ディズニーランドで大はしゃぎしている目撃情報が…

スポンサーリンク

よかったらいいね・シェアお願いします!