小林麻央余命、実は生存率90%?!海老蔵ブログが頻繁更新される理由とは?!

小林麻央さん死去が死去され、メディアの話題を一気にかっさらった市川海老蔵さん。

悲しみはもちろんなんですが、それに加えて”不思議なうわさ”が囁かれているんです。

スポンサーリンク

市川海老蔵は三度過ちを犯している??

一体どういうことなんでしょうか?実は、麻央さんはがんになる以前及びがんだとわかった際、受診を受けて適切な処置受けられるタイミングがあり、それをあえて拒否していたというのです!

海老蔵

時系列としては以下のとおり。

2014年2月 しこりが見つかる
3ヵ月後にまた来てください、と言ったが麻央さんは8ヵ月後に受診

2014年10月 癌の診断を受ける
この段階で治療に取りかかれば5年生存率は90%超。
標準治療を勧めるが、麻央さん側はNO

(ここから1年4ヵ月、気功などの民間療法での治療を試みるも上手くいかず)

2016年2月 病院へ
病院側コメント

「気功療法というか、全く療法にならないことを続けたせいで、瀕死の状態でした。リンパ腺が瘤のように腫れあがっていたのです
「医師と夫婦側のコミュニケーションが不調で手術にまで至らなかった」

※この時点でも手術をしていなかったんです!

2016年6月9日 スポーツ報知が麻央さんのがんをスクープ。海老蔵さんが「麻央はがんです」と会見

スポンサーリンク

ブログ更新を続ける本当の理由??

22日夜に麻央さんは亡くなりましたが、海老蔵さんのブログ更新頻度は高く、25日は18回も更新しています。

これに関しての反応として海老蔵さんは以下のように話しています。

「私は今 こころの頼りは こうしてブログでも 皆様も繋がっている事も 私の支えになっています。ありがとうございます」
更新しすぎという意見もあるとか、確かにその通りです」
「が、ごめんなさい 御理解してくださいとは言いません。居ても立っても居られないとき、私はブログが1つの支えになってます。皆様のコメントや こころの在りようを表す事で少しだけ 気を取り戻せるような気もするのです。お許しくださいね。人それぞれですから、私は私のやり方で 許してください」

この話もわからなくもないですが、裏の一面を思わせるのはとあるブログへのランキングでした。
ブログランキング

スポンサーリンク

ネットの反応

・すげえな、月に600万か
・辻がすごい。トップ3のうち2人はがんでしょ?
・医者に言われてNOって、よほど自分の中でポリシーがあったとしか思えん。無謀じゃんか
・そこで民間療法を取り入れる意味が全くわからない
・金はあるだろうに、使い方ミスってるじゃん

関連記事

【悲報】市川海老蔵さん、麻央さんの死後すぐに、ディズニーランドで大はしゃぎしている目撃情報が…

よかったらいいね・シェアお願いします!