【ガチ危険】ビルから○○を落とす小学生(´・ω・`)

アイキャッチ_ボーリング

子どもであれば、いけないと思っていてもやってしまうことは良くあることですが、今回はとある小学生が本当にやってはいけないことをしてしまいました・・・。

スポンサーリンク

ボーリング球を・・・

事が起きたのは大阪府和泉市の集合住宅。

小学生3人が集合住宅の11階からボーリングで使用される球を投げ落としたとして、児童相談所へ書類送検しました。

人に当たれば間違いなく怪我、最悪の場合は死も考えられるケースです。

ニュース一幕

当事者の子どもたちは「落としたらどうなるか興味があった」と話しているそうです。

ボーリング球の中身を確認したかったのか、落ちたときの地面を見たかったのか・・・。

真相はわからないままですが、厳重注意が必要ですよね。

スポンサーリンク

ネットの反応

・なるほどなるほどなんにでも興味を持つことはいいことだ とはならない
・気持ちはわかるけどもうちょっと人目につかないところでできなかったんかな まあ小学生が廃ビルに入るとか難易度高いから無理か
・うーん、これはやりすぎだな、人が死んだらどうするつもりだったのよ
・親のコメントとかなんもないのも闇を感じるな
・3人そろっても文殊の知恵にはならなかったのであった
・子どもがはっちゃける場がなくなってきたのかな?と勝手に妄想
・ボーリング球どっから持ってきたのか

小学生の悪い顔

小学生とは言うものの、実際は4年生、5年生である程度のものの分別はつくと思われるため、このようなコメントが目立ちました。

ちょっとお菓子を盗む程度のことはあるかもしれませんが、それとは罪の重さが全く違いますよね(もちろん盗むのも悪いことです)

重い球を高所から落とした偉大な人物

その名はガリレオ・ガリレイ。

当時当たり前であった天動説ではなく、地動説を提唱し「天文学の父」と称されるほどの天才です。

天才ガリレオ

ガリレオが示したかった法則は以下の二つ。

・物体が自由落下するときの時間は、落下する物体の質量には依存しない
・物体が落下するときに落ちる距離は、落下時間の2乗に比例する

いづれも中学もしくは高校で習うこの法則ですが、これを証明するために、ピサの斜塔の頂上から大小2種類の球を同時に落とし、両者が同時に着地するのを見せたと言われていますね。

実際にガリレオが行った実験は、斜めに置いたレールの上を、重さが異なり大きさが同じ球を転がすというもので、ピサの斜塔から球を落としたのは創作だったようですww

関連記事

期間限定「注文をまちがえる料理店」とは

スポンサーリンク

よかったらいいね・シェアお願いします!