痩せたくても絶対やってはいけない!勘違いしやすいNG行為とは

夏になって「今すぐ痩せたい!」と思っている人は多いはず・・・

しかしどんなに早く痩せたくてもこれだけは絶対やってはいけない!

そんなNG行為がコチラ!


スポンサーリンク

やってしまいがちなNGダイエット方法

世の中には様々なダイエット方法が流行っては消え、流行っては消えの繰り返し。

実際に、どのダイエット方法が正しくて、どのダイエット方法が間違っているのか、判断できませんよね?

 

もちろん、その人の体質やライフスタイルによって、ダイエット方法の合う合わないがあります。

従って、どの方法がベストかは人によります。

しかし、多くの人がやってしまいがちな「痩せるために絶対してはいけないNG行為」というのがあります!

あまりに多くの情報が飛び交っているため、ついついそれが正しいダイエット方法と信じてしまい、逆効果になってしまっている、そんなNG行為をお伝えします。

 

ダイエット中にNGな食事方法

ダイエットのための食事方法というと、みなさんが思いつくのはこの4つではないでしょうか?

 

1.食事の時間を制限する

2.お菓子をやめる

3.野菜中心の食生活にする

4.炭水化物などの糖質を抜く

スポンサーリンク

どれも一見よさそうに見えますよね?

しかし、実際はこの4つのうち2つがダイエットではNG行為にあたります!

それが「3.野菜中心の食生活にする」ことと「4.炭水化物などの糖質を抜く」こと。

 

確かに、3と4を実行すれば即効性があります。

糖質を完全に抜いて、野菜ばかりの食事にすれば、すぐに体重は落ちます。

しかし、これを実行して減るのは体内の水分と筋肉のみ!

 

それでは、体重は減ったとしても、見た目は引き締まらないでブヨブヨ・・・

さらに困るのが、最初はこれで体重が減っても、直に停滞しはじめて、そこからは体脂肪が落ちにくくなってしまいます。

この状態でリバウンドしてしまうとさらに最悪なコトに・・・。

 

今はやりの「糖質制限ダイエット」はあのライザップでも取り入れている食事ダイエット法。

先ほど言った通り、糖質を制限するとすぐに体重が減るので、「痩せた!」という実感を早く得られるのは間違いありません。

だからこそ、たったの2カ月でここまでの変化を出せるんですね。

スポンサーリンク

ですが・・・

本当に痩せたいなら絶対にやめましょう!

しっかりと痩せて健康になりたいのであれば、栄養が偏らないようにバランスのよい食事を心がけることです!

特に「タンパク質」と「適度な炭水化物」は重要です。

 

ついついダイエットは近道しようとしがちですが・・・

「基本に立ち戻ってバランスの良い食事を寝る3時間前までに済ませる」これを意識することが大事なんですね。

よかったらいいね・シェアお願いします!