【動画】壇蜜、セクシーすぎて炎上!?宮城観光PR動画に批判殺到

壇蜜さんが出演した、宮城県の観光PR動画がセクシーすぎるとして絶賛炎上しています。

その問題になっている動画がコチラ。


スポンサーリンク

壇蜜、宮城県の観光をPR

壇蜜

今問題となっているのが、タレントの壇蜜さん(36)が出演している宮城県の観光PR動画。

壇蜜さんと言えば、その妖艶な見た目と発言のセクシーさが売りですよね。

そんな壇蜜さんが出演するPR動画ということで、内容も壇蜜さんらしくセクシーな表現を交えた仕上がりになっています。

 

女性県議7人がPR動画の配信停止を要請

壇蜜

おにぎり鼻血

では一体何が炎上しているのかと言いますと・・・

この壇蜜さんが主演のPR動画に【性的表現】と思われる内容が含まれている、として女性県議7人がこちらの動画の配信停止を要請しているのです。

7人の女性県議の意見としては

女性が性の対象としてのみ表現されている部分が多い。

配慮に欠ける、女性が見て素直に受け止められない。

と批判。

 

例えばどんな表現が問題になっているのかというと、動画の中でこのような性的ともとらえられるセリフがあります。

宮城、行っちゃう

肉汁トロットロ、牛のし・た

え、おかわり?もう欲しがりなんですから

壇蜜

セリフを言う際は、壇蜜さんのくちびるがアップになり、さらにはセリフにエコーがかかり2回繰り返されていたりします。

 

スポンサーリンク

 

さらに顕著なのが、動画に登場する亀のシーン。

壇蜜と亀

亀

壇蜜さんは、亀の頭をなでながら「上乗ってもいいですか?」と尋ね、その直後に照れる亀の頭が大きくなるという描写があります。

 

さらにPR動画の最後には、「東北新幹線を使えば東京→仙台までたったの90分で行ける」という近さをPRするためか、こんな表現まで使われています。

宮城PR

あっ・・・という間にイケちゃう・・・

 

では、その炎上している問題のPR動画をご覧ください!

 

スポンサーリンク

批判はあるものの動画配信は継続!

宮城県観光PR

現状、このPR動画に対して批判的な問い合わせがかなりあり、女性県議7人が配信中止を要請。

しかし、宮城県の村井嘉浩知事は7月24日の記者会見に「動画配信は継続する」という考えを述べています。

実際、反論の声はかなりあるものの、こちらのPR動画の視聴回数が200万回を超えており、かなりの反響があることは確かですね・・・。

 

宮城キャンペーン

こちらの宮城県の観光PR動画は、9月まで実施する観光キャンペーンの一環だそうで、現状は9月の終了まで配信予定

では、ネットではこの動画に対してどのような意見があるのでしょうか。

 

・あまりにもひどすぎて呆れる。

・このPR映像はちょっと「おいおい」って感じ。

・こんなダサい自治体PR初めて見た。ほんとハメの外し方がへたくそ

・この動画にいくらかけたんだろう。これで宮城に来たいと思う人が増える?

・宮城の県民税が、知事の壇蜜とのイメクラごっこのためにドブに捨てられた感

 

などと、こんな動画のために県民税が使われていることに対して嘆く声も多々あるようです。

 

スポンサーリンク

PR動画にいくらかけたのか!?

ちなみにこのPR動画にはいくらの予算が使われたのかというと・・・

宮城県によれば、制作費用はなんと2300万円だとか!

宮城

しかも、その出所というのが「沿岸部観光情報など発信事業費」として確保されている1億円の一部だそうで。

この発信事業費が何なのかというと、東日本大震災で被災した沿岸部に観光客を誘致するための復興予算。

 

そりゃあ、この動画で観光客を誘致できるの!?と思われてもしょうがないですよね。

現状は配信継続予定ですが、今後も批判の声が高まりそうです・・・。

よかったらいいね・シェアお願いします!