クレジットカード会社を装った新手の詐欺に騙される人が続出!その驚きの手口とは?!

詐欺

最近、大手クレジットカード会社を装った詐欺が続出!!

若い方でも沢山被害に遭っている方がおおいそうです。

その気になる驚きの手口がこちら!!

 

 

 

スポンサーリンク

大手クレジットカード会社を装った巧妙な詐欺!

詐欺

最近、大手クレジットカード会社を装った悪質な詐欺が多発しており、若い方でも簡単に騙されてしまうそうです。

一体どのような手口なのでしょうか。

 

Twitterユーザーである荒ぶるファーファ(@araburu_fafa)さんのご友人がこの詐欺に遭遇した一人だそうです。

友人の電話にある日、「カード請求に関して緊急に連絡が欲しい」という内容の電話が、大手クレジットカード会社からかかってきたそう。

その電話は音声ガイダンスによるもので友人が該当の番号を選んだ所、丁寧な口調の男性が対応に出たそうです。

友人が用件を伝えた所、男性は名前と生年月日を尋ねてきたので答えたそう。

相手の説明によると電話をかけた理由は、「キャッシングの請求関連の案内を送ったが連絡とれない為、こちらからかけた」とのこと。

友人は心当たりがない上に、相手の会社は利用してない事を伝えます。

 

すると今年の4月17日にウェブから申込後、免許証のコピーが送られてきたと言われますが友人はこれも否定。

次にクレジットカードの登録住所は文京区で合っているかという確認をしてきて、友人が住居は千葉だと答えました。

うーんここら辺から勘のいい方ならおかしいことに気が付きそうですね。

この詐欺師は友人から詐欺情報をいくつか聞き出しております。

そして詐欺師は驚くべきことを発言したそう。

 

スポンサーリンク

詐欺師は「警察に転送します」と発言

クレジットカード

詐欺師は友人の個人情報を誰かが勝手に使用してクレジットカード作成をした疑いがあると言ったそう。

それから詐欺師はなんと「警察へ被害届を出しましょう」と勧めてきたそう。

断っても、もっともらしい理由をつけて警察署へ連絡させるように誘導。

警察が出てくるとなんだか信じてしまうところが怖いところですね。

 

詐欺師は都内にある警察署の名前を挙げ、時間があるならこのまま警察署へ転送できると話します。

おかしい!と違和感を感じた友人は一旦電話を切ってから、自分で警察署へ電話。

すると刑事さんから、「あのまま電話を転送されてたら偽の警察署につながり、更に個人情報やお金が引き出される可能性もあった」と言われたのです!!

これはかなり冷や汗ものですね…。

そのまま個人情報をニセ警察に言っていたかと思うと恐ろしいです。

スポンサーリンク

いかがでしたでしょうか。

このように詐欺の手口は日々着々と進化しております。

なにか違和感を感じたら電話は切るべきですね…。

よかったらいいね・シェアお願いします!