【動画】アイロンで料理する中国のyoutuber, Ms Yeahが話題に!

アイロンで肉を焼く

突然オフィスでアイロンやウォーターサーバーなど、

とんでもない備品を使って料理をする中国人のYoutuberが話題になっています。

その驚きの調理過程とは・・・


スポンサーリンク

オフィス用備品で調理をする中国人Youtuber

MsYeah

今世界中で話題になっているのが、Ms Yeahという名前の中国人の女性Youtuberさん。

現在チャンネル登録者数は約34万人にものぼるほどの人気ぶり!

Ms Yeahさんがなぜここまで話題になったのか、その理由は投稿動画のコンセプトにあります。

 

 

彼女が投稿する動画は、オフィス用の備品を使って毎回異なる調理方法で料理をするというもの。

その動画の撮影場所も驚きで、自宅ではなく本当に会社のデスクで料理をし始めるんですw

MsYeah

 

しかも、その調理過程を見る限り

「絶対においしい料理なんてできないでしょ!!

と思ってしまうのですが、出来上がった料理を見るととても美味しそうな仕上がりに。

一体どんな備品を使って料理をしているのでしょうか?

その驚きの調理過程をご紹介します。

 

スチームアイロンで焼肉のサンチュ巻

アイロンで調理

こちらは記念すべき第1回目に公開された料理動画の様子。

なんと、スチームアイロンを使って生肉を焼いてしまうんです!!

 

さすがにアイロンを直接生肉に触れさせることはできないので、まずはアルミホイルをアイロンと雑誌に巻き、そこにくっつかないように油を塗っていきます

アルミホイルを巻く

 

そして、アイロンでお肉に熱を伝えながら焼いていきます

「アイロンなんかでお肉を焼けるの?」と思うかもしれませんが、意外とアイロンの熱は高温なので普通に焼けてしまうようですねw

動画を見ると分かるのですが、実際お肉が焼ける”ジュージュー”という音までしています。

アイロンで肉を焼く

出来上がり

 

調理過程を観たい方はこちらの動画をどうぞ♪

スポンサーリンク

 

ヘアドライヤーでワッフルづくり

続いてのとんでも調理は、ヘアドライヤーとを使って作るワッフル

いやいや・・・「さすがにドライヤーの熱ではお菓子なんて作れないでしょ!」とツッコミたくなりますが、できちゃうんですw

 

まずは小麦粉・卵・砂糖などを混ぜて生地を作り、ワッフルの形に整えていきます。

生地作り

 

ちなみに、この成型の過程でも使用するのはオフィスにある備品。

パソコンのキーボードに生地を押し付けて模様をつけ、さらにカップの淵を使って型取りするという徹底ぶり。

模様づくり

カップで型取り

ワッフル

 

生地ができたら、いよいよ生地を焼いていきます。

どのように焼いていくのかというと・・・取り出したのはヘアドライヤーとお湯を入れておくためのケトル

このケトル容器にヘアドライヤーを入れて電源をON!

そこから102.2℃になるまで容器を熱していきます。

ケトル

102℃

 

容器がいい感じに温まったら、その中に先ほど作ったワッフル生地を入れてドライヤーで熱していきます。

すると・・・なんとおいしそうなワッフルが本当に出来てしまいましたw

ワッフル作成

ワッフル完成

 

ちなみに、こちらの動画ではワッフル以外にも、ヘアアイロンを使って残りの生地で様々なお菓子を作っています。

それらを全て盛り付けたアフタヌーンティーセットがこちら!

お菓子セット

これはもう力作としかいいようがない!!

というか、仕事しないでこんなことしてていいのでしょうかww

暇なオフィスなのかとツッコミたくなってしまいます。

スポンサーリンク

 

全部の様子を観たい方はこちらから動画をどうぞ!

 

いかがでしたか?

他にも紹介したいとんでもない料理動画がたくさんあるので、気になる方はMs YeahさんのYoutubeチャンネルをチェックしてみてくださいね♪

よかったらいいね・シェアお願いします!