【某大手コンビニが完全に詐欺・・・】コンビニコーヒーのR、Lサイズの量を比較してみたら衝撃の事実が発覚!(動画あり)

コンビニコーヒー 詐欺

最近、よく見かけるコンビニコーヒー

安くて美味しいと人気ですが、衝撃の事実が隠されていました。

これは完全に詐欺・・・

スポンサーリンク

コンビニコーヒーは詐欺!?

コンビニコーヒーは、サイズを選び、レジで氷の入ったカップを購入し、レジの横にあるコーヒーメーカーで自分でコーヒーを入れるシステムです。

コンビニ コーヒー

某大手コンビニではRサイズとLサイズの2種類に分けられているのですが、どちらもカップの半分より少し上までしかコーヒーが入りません

そこで、

「RサイズのカップにLサイズ用のコーヒー入るんじゃね?」

という疑問が思い浮かんだ人が実際に比較動画を撮ってみました。

この動画で衝撃の事実が発覚し、批判殺到しているそうです。

これは完全に詐欺!あなたも今まで騙されていたのでは?

比較動画で検証してみた

衝撃の事実です。

なんとRサイズのカップにもLサイズ用のコーヒーが入りました

これは酷すぎます。

完全に詐欺ですね・・・

味は美味しいのですが、これを見てしまうとこれから購入するのを考えてしまいます。

スポンサーリンク

実際にどれだけの量が入っているのか

カップに入った量を見るとあまり差がないように見えますが、どのくらいの量が入っているのでしょうか?

コンビニコーヒー サイズ

【ホットコーヒー】

Rサイズ:150ml 100円

Lサイズ:235ml 150円

 

【アイスコーヒー】

Rサイズ:150ml 100円

Lサイズ:270ml 180円

実際にはこれだけ量に違いがあります。

1円あたりの量を計算してみると、ホットのLだけ1.5666mlで他のサイズは1.5mlでした。

やはり、コンビニ側からしたら皆がRサイズのカップを買って、Lサイズのコーヒーを入れたらかなり損をしますね。

ネットの反応

・やる事が小さいなwww

・数十円のためにそこまでする気にならない!

・これ普通に犯罪だろ。

・飲める量増えるならやるわ!

・毎日買ってるけど全然気付かなかった。

・モラルの低下。

・人としてどうなの!?

ネット上でも言われていますが、分かっていてこれをやるのは人としてモラルがありませんね。

下手したら詐欺罪になる可能性もあります。

調べてみるとカップが大きめなのもミルクやガムシロップを入れることによって量が増えるのと、かき混ぜたり持ち歩く時にこぼれにくくするためらしいです。

コンビニコーヒー こぼさない

詐欺なんかではなく、コンビニ側の配慮でした。

この記事を見た方は実際に試したりしないように気を付けてください。

スポンサーリンク

関連記事

【画像有】大手コンビニ、約5万店全店に無人レジ導入へ

よかったらいいね・シェアお願いします!