やせる油『ココナッツオイル』のまとめ

ココナッツオイル

ダイエット中でも楽しめる『ココナッツオイル』。

改めて、安心して美味しく楽しめるダイエットの味方!

まとめてみると、やっぱりすごかった☆☆

 

 

スポンサーリンク

 

ココナッツオイルのすごさ

ココナッツオイル

<出典:family>

一時はショップで買えないほどの大ブームとなった、

『ココナッツオイル』

 

ハリウッドセレブの間で大人気となり、

日本の美容家の間でも大ブームに!

 

その効果とは、

ココナッツオイルに含まれている「中鎖脂肪酸」がカギ。

他オイルに比べて燃焼しやすい=体脂肪として溜まりにくい油で、

上手に使えばダイエットの味方になるんです。

 

ダイエット中に油を使えるなんて本当に心強い!!

 

ただ、ココナッツオイルといえば、

“大きな瓶に詰まった固い油”

でも、今は用途に合わせて色々な種類がでてるんです!!

 

 

スポンサーリンク

 

使わないなんてもったいない

ココナッツオイル種類

<出典:女子スパ>

「ココナッツオイルって大きな瓶を開けて…

溶かして使うの?固くないの?

あーー面倒…」

 

そう思っている方も多いはず。

でも!!

改めて、初心者でも取り入れやすい

用途別アイテムとその使い方を伝授!

 

リキッドタイプ:固まらない液体。

ココナッツ香は控えめでビン入り。(中鎖脂肪酸93%)

これは、サラダのドレッシングとして使ってみて!

いちいち作らなくてもOKで、ココナッツオイルとポン酢をを合わせれば最高!

ココナッツの香りは、葉物野菜、アボカド、ナッツ、エビとの相性が最高です。

 

 

無臭タイプ

ココナッツ臭なし! ビンではなくパックで使いやすい(中鎖脂肪酸61%)

どんな食材にもOK!“炒め油”として使ってみて。

香りがなくなっても、旨味はしっかり残っているので、

いつもの炒め油を変えてみるだけで◎

 

 

マヨネーズ

ココナッツオイルで作ったマヨ。(中鎖脂肪酸68%)

これはそのまま、いつものマヨネーズの代わりに。

ココナッツフレーバーがほのかに香る、リッチなマヨネーズ。

ゆでたまごでそのまま食べると美味しさが分かります!

 

 

ココナッツファイバー

オイルとして絞った後のココナッツ果肉をパウダー状にしたもの。

食物繊維が豊富で女性に嬉しい!

小麦粉の代わりに使えば、糖質オフ&グルテンフリーで最高の食材!

海外ではココナッツフラワーと呼ばれ、小麦粉の代わりに使う人も多いんだとか。

すごいのが、その成分!

4割以上が食物繊維!

低糖質&グルテンフリー!

ダイエット中の方でも、食事が楽しめますね。

 

 

スポンサーリンク

 

今の時代、情報が沢山出回っていて

色々な美容情報をGETできます。

 

自分の生活と体に合った美容アイテムを上手に使い、ダイエットを成功させ、いつまでも綺麗をキープしましょう!

【公式LINE@】MediaGrooveの更新情報をいち早くお届け!
LINE@では、バズったりトレンドになっているネタがあれば、その情報をいち早くお知らせしています!
誰よりも先にトレンドネタを仕入れたい方、ぜひご登録ください♪
友だち追加

よかったらいいね・シェアお願いします!