【画像あり】中国でタイタニック号建造中!「沈没体験もできるよ!」→被害者遺族が猛抗議…

今、なんと中国で実物大のタイタニック号が建造されているようです。

しかも、沈没体験ができるというオプションを付けたせいで、

被害者遺族が猛抗議を受けております…

スポンサーリンク

もう沈まないタイタニック号

アニメやゲームや遊園地など、何でも複製を製造していく中国ですが、今度はなんとタイタニック号を複製しているそう。

これには元祖タイタニック号を建造した英国もビックリした様子。

タイタニック号のレプリカは中国・四川省にて現在建造中であり建造費用はなんと約200億円!2019年に完成予定だそうです。

しかも、今度という今度だけは、絶対に沈まないそうです。

何故ならタイタニックのレプリカは川に浮かべるそうです…。

沈まないのは安心ですが、あんまり迫力がない気がしますね…笑

コチラが完成イメージの室内の写真。(CGです。)

かなり豪華な内装になっておりますね。

映画「タイタニック」のタイタニック号の内装そっくりです…。

このタイタニック号は1500人が乗り組み可能で、調度品はドアノブからカーペットまで完璧に再現。

ちなみに寝泊まりも出来ますが、それには日本円にして約6万円かかるとの事です。高っ!!周り川なのに!!笑

階段もかなりこだわっております。

かなり豪華ですよね!

これだけ頑張っている中国のタイタニック号レプリカ建造計画。

しかし何とよけいなオプションを付けたせいで、

計画の雲行きが怪しくなっているそうです…。

スポンサーリンク

沈没体験アトラクション

なんとこのタイタニック号、オプションで沈没体験ができるそうです。

実際に氷山にぶつかって沈むシミュレーション体験が出来るように仕掛けられているそう。

氷山がぶつかった時の衝撃と揺れを感じるようにし、音と光で「溺れる!脱出しなければ!」という気持ちにさせるとの事です。

これには被害者遺族が大抗議。そりゃそうですよね。

そんなアトラクション悪趣味すぎます…。何を考えているのでしょうか。

また、建造にあたって、「悲劇を思い出させてしまう」と、当時タイタニックの船長であった男性の息子であるレッグ氏は建造に否定的です。

たしかに犠牲者の家族はタイタニック号の悲劇を、この船が再建された影響で蘇らせてしまうかもしれません。

さすがに川なので沈没はしないと思いますが、

被害者遺族の否定的な意見がこれ以上増えると、計画は中止になってしまうかもしれませんね…。

 

関連記事

【動画あり】閲覧注意!中国の絶叫マシンで女の子が投げ出された一部始終・・・

スポンサーリンク

よかったらいいね・シェアお願いします!