知ったら買いたくなくなる!?原価が最も低い食べ物トップ10

原価率が最も低い食べ物トップ10をご紹介します!

これを知ったら、今後もったいなくて食べたくなくなるかもしれません・・・。


スポンサーリンク

原価率が最も低い食べ物=かき氷!?

パンケーキ、ワッフル、ポップコーン、コールドアイスなどなど・・・次々に新しい食べ物が流行している中、ここ最近人気になっているのが「かき氷」

かき氷といってもただのかき氷ではなく、近年はトッピングが豪華だったり、一風変わったメニューがあったり、こだわりの氷を使うなど工夫を凝らしたかき氷店が話題になっていますよね。

とはいえ、メインとなる食材が「氷」ということもあり、原価率が最も低い食べ物といったら「かき氷」と考える人はかなり多いと思います。

そんな通説が本当に正しいのかを実際に検証したのが、バラエティ番組「水曜日のダウンタウン」(TBS系)での企画。

日本大学商学部の川野克典教授の監修のもと、日本で売られている食べ物の中で最も原価率が低い食べ物トップ10を検証しました。

 

スポンサーリンク

原価率が最も低い食べ物ランキング発表!

一体、1位は本当にかき氷なのか・・・トップ10から見ていきたいと思います!

 

10位 ショートケーキ

ケーキと言えば・・・ザ・定番中の定番でもあるだ人気商品のショートケーキ!

ですが、原価率は26%で10位にランクイン。

実際よく考えてみると「スポンジ、生クリーム、イチゴ」だけで400~500円で販売されているので、確かに原価は低そうですよね。

 

9位 イカ焼き

9位は原価率24%のイカ焼き。

イカを丸ごと1杯使ってはいますが、ただ焼いて醤油をかけただけのメニューなので、原価率は低いのも納得できます。

でもお祭りや居酒屋に行くと、どうしても食べたくなってしまいますよねw

 

7、8位 餃子・ペペロンチーノ

同率の餃子とペペロンチーノが7~8位にランクインしました。

どちらも家庭でも作れる簡単メニューなので、原価は低いことは容易に想像できますよね。

ただ、お店で食べる理由として調理方法やシェフの腕ですよね。

 

スポンサーリンク

6位 もんじゃ焼き

6位は21%のもんじゃ焼き。

これはもうコメントのしようもないくらい、原価は安いのも納得ですww

 

5位 フライドポテト

じゃがいもを揚げるだけなので、もっと上位にランクインしてくると予想していた方も多いかもしれませんが、5位はフライドポテト!

原価率は20%となっています。

 

4位 宅配ピザ

ついつい楽だから頼んでしまう宅配ピザ。

こちらはなんと原価率が15%とかなり低い食べ物なんです!

宅配ということもあり、人件費や宅配費用も上乗せされた価格なので、どうせならレストランで食べた方が原価率は高いのかもしれません。

 

3位 ベビーカステラ

屋台で見たら必ず買ってしまう!という人も多いはず・・・

3位は14%のベビーカステラでした。

価格は大体8個入りで300円、12個入りで500円くらいでしょうか。

確かに原価率は低いに決まってます。

 

2位 かき氷

なんと、かき氷は原価率12%で2位でした!

でもやはり、氷にシロップをかけただけのかき氷、原価ほとんどかかっていないんですね・・・。

氷にシロップをかけただけで300円ですからねw

 

スポンサーリンク

1位 わたあめ

栄えある1位を飾ったのはわたあめでした!!

納得!ww

その原価率は・・・なんと3%。

ザラメを使うだけなので、原価はたったの10円!

とはいえ、わたあめ機が高いため、300円で売ったとしても回収が大変そうです。

 

よかったらいいね・シェアお願いします!