チェーンソー男に世間の親が感謝!?何故!?

おでんツンツン男に引き続き、最近チェーンソー男が話題になっています。

そんなチェーンソー男に世間の親が感謝しているとのこと!?

スポンサーリンク

チェーンソー男

2016年12月3日、クロネコヤマトの宅急便で知られるヤマト運輸の営業所でチェーンソーを使って従業員を脅したとして、2017年1月5日に暴力行為等処罰法違反の容疑で三重県伊賀市在住のトラック運転手・長谷川和輝容疑者が逮捕された。

長谷川容疑者は、チェーンソーを振り回して、「おいさっさと荷物だせや」、「なめくさがりやがってオラ」、「配達詐欺しやがって」、「全世界配信したるぞ」、「YouTuberなめとったらあかんで」などと大声を上げ、従業員を脅す様子を動画に撮影し、YouTubeに投稿していた。

警察の調べに対し、容疑を認めた上で「父親とケンカになり、イライラしていて過激な演出をYouTubeで配信することで発散しようと思った」と話しているとのこと。

 

ヤマト運輸には落ち度はなかった

長谷川容疑者は、この事件の直前に、「犯行予告」とも言える動画を投稿していた。

半裸姿で激昂している様子を見せ、「不在時に注文していたWi-Fiルーターを父親が受け取らず、配達員が持ち帰った」とヤマト運輸を襲撃する理由を興奮気味に説明した。

逮捕後には、「通信販売で代引き購入した商品が不在時に届き、配達員が持ち帰ったことに腹が立った」、「過激な演出を配信することでイライラを発散しようと思った」などと供述している。

先払いやカード払いならまだしも、代引きで受け取り拒否されたなら営業所に保管するのが当然の対応であり、ヤマト運輸には一切の落ち度はありません

 

逮捕の前日に謝罪動画

逮捕の前日の1月5日には、「謝罪会見」と題し、ヤマト運輸関係者らに謝罪する様子を収めた動画をライブ配信した。

長谷川容疑者は、「ヤマト運輸に関係される方々、Amazon関係者さん、警察関係者さん、YouTubeJapanの関係者さん、僕のファンでいてくださるリスナーのみなさん、ならびに多数の方に沢山のご迷惑をかけてしまう結果となりました。」とコメント。

「自分でも何でこんなことしちゃったんだろうと振り返るといろいろ思うところあります。」

「ヤマト運輸さんに関係される皆さま、ご迷惑をおかけしました。本当にすみませんでした。」と謝罪し、20秒以上にわたり頭を下げた。

スポンサーリンク

世間の親から感謝の声??

「YouTuberなめるなーってチェーンソー振り回して逮捕されたハゲのおっさんのニュース見てこないだまでは将来YouTuberになりたいって言ってた次男がちゃんとした仕事に就きたいって言い出したよ。ほんとありがとうね!!wwww」

このツイートに、1日で3000を超える「いいね」が寄せられていた。

なんと驚くことに小学生の将来の夢ランキングにYouTuberが上位に上がっているのです。

親からしたら、子どもにYouTuberになりたいと言われたら不安ですよね...

また、こんな投稿も上がっています。

「YouTuberなめるな!と言いながらチェーンソー振り回した男、全国のYouTuberを目指していた未来ある子ども達の目を覚まさせた、日本で最も偉大なYouTuberだと思う」

これには笑ってしまいますね(笑)

 

最後に

最近、立て続けに自分の犯行をYouTubeにUPして捕まるという事件が起きています。

PV数を集めるために人と違うことをしたいのは分かりますが、バカとしか言いようがありませんね。

いい歳なんだからやって良いことと悪いことの判断はしてもらいたいものです...

今後、このような人が出ないことを祈るばかりです。

 

関連記事

【画像あり】おでんに指をつんつんした男逮捕!身元判明後、衝撃・・・。

スポンサーリンク

よかったらいいね・シェアお願いします!