安全性重視!絶対付けるべきカーナビおすすめランキング5選

この時代に車を乗るのに必須のカーナビ!

今回は「安全性」と「使いやすさ」重視で

おすすめしたいカーナビを5選ご紹介します。

スポンサーリンク

カーナビを選ぶ際のポイント

カーナビを選ぶ際には、その可視性のポイントとして、カーナビ自体のモニター性能以外にも、フロントグラス前方のドライビングにおける可視性を見ることが重要になります。

 

ですので、最近の販売用のカーナビは、ダッシュボード上面に備え付けるものではなく、インパネへの収納タイプであったり、フロントグラス上面への設置をするものにチェンジしつつあります。

 

また、カーナビに集中しすぎてドライビングが愚かにならないような、車内インテリアに対する概念も必要になります。

タッチ操作のできるものであっても停車時に操作できるように、その安全性能を考えられたカーナビを選ぶことは、安全運転・技術としての超重要なポイントとなっています。

 

あたらしいカーナビにチェンジすることは、セーフティ・ドライビングにとっても重要であり、より可視性の高い運転と、可視性・操作性の高いカーナビを自車に導入することは、公共の意味においても、とても重要なことなのです。

従って、最新のカーナビがその道路状況の把握性・連結性にすぐれているのは常識ですが、安全に車載できるカーナビにより、安全な快適ドライブを約束してくれるものに、購入品を選ばなくてはなりません。

 

スポンサーリンク

5位パナソニック ポータブルカーナビ ゴリラ

 

パナソニックのメジャーブランド・ゴリラのカーナビです。

最新の技術を盛り込んでいるところは、やはり超大手の醍醐味でしょう。

都心部の渋滞をひかえて運転していくために、最新の道路情報の更新はとても重要なことです。

 

安全に運転することに併せて、その更新性に関しても、グレードの高い信頼性というものはカーナビのこれからに必要です。

もし、古いカーナビを使用していて、その操作性や表示性に困っている時は、最新のグレードに交換した方が、快適なドライブをするうえでは、大事なはなしになります。

 

ゴリラという名称も、その範疇になる顧客層も含めて、あたらしい意味をテーマにする、ブランド・カーナビとして、車載用に存在感を現してくれます。

 

4位ユピテル 7インチ ポータブルカーナビ

 

ユピテルというメーカー名も新規のイメージがあります。

ただし、このコンパクトサイズに機能を盛り込んだ性能群には定評があります。

とくに、緊急対策としての機能は盛りだくさんなので、あたらしい道に入ってしまったときなど、安心をうっているカーナビと言えるでしょう。

 

また、車載用としてもダッシュボードに張り付けるだけではなく、インパネ前方に張り出せるように車内に設置が可能になるので、そのフロント部分の可視性についても、頼もしいかぎりです。

運転に集中しつつ、安全運転と、その渋滞を察知する能力において、さすがのシェアを確保している実績といえます。

カーナビを特殊な工事なしに設置したい時など、また災害対策時の緊急持ち出しに用途は広がります。

 

スポンサーリンク

3位YLYN車載カーナビポータブルカーナビ

 

車載タイプとしてはフロントグラスに張り付けるタイプの、通常のドライブの前方可視性には問題ないタイプのものです。

電源を供給しておけば、タブレットタイプのカーナビとして、お手軽さにかけては好評になります。

たしかに、廉価版としての機能なので、大手に比べれば、特別機能の量の多さはあまりないかもしれません。

 

ただし、カーナビの性能として、ベーシックな意味においては、充分活躍してくれます。

そして、初回に購入しておけば、生涯の間自動アップデートが繰り返されるために、更新の為に購入を新しくする必要がありません。

フロントグラスの内側に取り付ける際には、グラスの上面に設置するなど、個人でのドライビング感覚を確かめてください。

 

2位SHENEN車載GPSカーナビ、7インチ

 

吸盤ホルダーにて設置するタイプになります。

設置の状況としては、ある種シートの高さがあり、フロント面がよく見えるドライビング車に適しているでしょう。

フロント前方の可視性と、そのカーナビの操作性に関しては、個人の趣向もありますが、最新式のカーナビではまず安全運転に考慮したモデルにシフト・チェンジが始まっています。

 

ですので、そのタブレットタイプ・カーナビとして、縦横無尽なドライブを楽しむという点がよいポイントになります。

つまり、安全性能や、渋滞情報を即時にキャッチすることが、あえてドライビング同乗者に対する配慮にもなり、慣れた道路以外でも安心してドライブが楽しめる訳です。

GPSからの情報をキャッチするという先進技術はいつも更新されています。

 

スポンサーリンク

1位カロッツェリア(パイオニア) 楽ナビ

 

パイオニア・カロッツェリアは、日本のカーナビの先駆として老舗の製品になります。

ボックスタイプでインパネに収納するかたちです。

これを設置するには、インパネ奥の電源ケーブルへの知識が必要になります。

もし設置がむずかしい場合は、工賃の必要はありますが、カーショップでの依頼を考えましょう。また、設置工員がいるショップであれば、設置作業とのセットとして頼むのが良いです。

 

安全上の意味では、汎用車の全般に取り付けられる規格サイズものになりますので、そのインパネボックスへの適用をカーショップなどで質問してみるのもいいかもしれません。

高品質カーナビとして、堂々の歴史をもっている、カロッツェリアになります。

【公式LINE@】MediaGrooveの更新情報をいち早くお届け!
LINE@では、バズったりトレンドになっているネタがあれば、その情報をいち早くお知らせしています!
誰よりも先にトレンドネタを仕入れたい方、ぜひご登録ください♪
友だち追加

よかったらいいね・シェアお願いします!