シンガポールに車の自販機が出現し観光名所に!!フェラーリが自販機で売られてるwww

自販機

シンガポールのとある自動販売機が話題に。

売られているのはなんと『高級自動車』!

その驚きの内容とは?!

スポンサーリンク

新たな観光名所が登場

日本は世界一自動販売機が普及されていることで有名ですよね。

しかし、今シンガポールにて日本にはない自動販売機があるそうなのです!

自動販売機

自動販売機の中身は、なんと高級中古車!

あまりにも大規模なその自販機の姿は圧巻! 世界一高価といっても過言ではない豪華な自販機ですよね。

さすが世界トップクラスの富裕国と言われるシンガポールだけあって、

車の展示方法から買い方までなんとも大胆なもんです。

コーラを自販機で買うかのようにして高級車を買うなんて、信じられない!

そしてこちらの高級自動車専用の自動販売機は既にシンガポールの観光名所にもなっているそうww

見るものを圧巻する自動販売機の動画がコチラ。

昨年12月に登場して以来、タワー前には見物人が詰めかけるようになり、

この自動販売機の経営者・アウトバーンさんの今年1~3月期の売り上げは前期に比べて約30%増えたそう。

自販機タワーの技術は特許を取得して、中国などの国で在庫管理問題を解決したい業者に売り込む予定のようです。

流石、富豪の国シンガポール。ちゃんと需要があるんですね!

そもそもなぜこのような自動販売機を作ろうと思ったのでしょうか。

スポンサーリンク

この自動販売機が出来た経緯

自販機2

この自動販売機の経営者アウトバーンさん(45)は、元々ポーツカーのショールームを経営。

展示スペースの狭さに頭を悩ませていた時に目にしたのが、

息子を連れて訪れた玩具店トイザらスのミニカーを積み上げたディスプレーだったそう。

子供

これに着想を得て、高さ45メートルのガラスケースに高級車を並べて展示するアイデアを思いつき、

世界最高層の自動車自販機を完成させたアウトバーンさん。

かなり柔軟な発想ですよね!

展示する車は約60台。ランボルギーニ・アヴェンタドールのような新型から、「フェラーリ512」といったコレクター向けまで幅広いモデルがそろっているそう。

そして購入方法がこれまたとってもユニーク。客はビルにあるタブレットと専用アプリで商品を選択し、購入手続きを実行。

支払いが確認されると、たった約2分程度で自動車がピックアップされ、自分の元に降りてくるのだそうです。

そんなに急いで高級自動車購入したい人はそもそもいないと思いますがwww

スポンサーリンク

確かにこんな巨大な自動販売機、しかも売られているのが高級自動車となると観光名所になるのも頷けます。

シンガポールへご旅行の際は是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

関連記事

【トリビア】自販機のコイン投入口が縦と横2種類あるのは何故なのか…

よかったらいいね・シェアお願いします!