【驚愕】キャンプ場で寝ていたら、頭からガリガリと音がする。→音の正体に背筋が凍る…

キャンプ

キャンプ場で起きた恐ろしい事件を紹介します。

青年が寝ていると頭の方からガリガリと音が…

その音の正体が思いもよらない恐ろしいものでした…。

 

 

スポンサーリンク

 

キャンプ場での恐ろしい事件

アウトドアを存分に楽しめる季節、夏。

開放的になれるのでアクティブにイベントを楽しむことができる一方、

怪我をしたり、危険な野生生物と遭遇したりと悲惨な事件があることも…。

そんな夏に起きた悲惨な事件が今話題となっております。

 

米ニュースサイト『CNN』が報じた、まさかの事件。

米コロラド州グレイシャー・ビュー・ランチのキャンプ場で19歳の指導員・ディランさんは寝袋の中で寝ていました。

キャンプ

 

ディランさんはその時なにやら奇妙な夢を見ていたそうです。

こんな夢の中でこんな音がしていたそう。

 

ガリガリガリ…

 

ガリガリガリ…

 

段々音が大きくなって、ふと目を覚ますと、

なんとそこには野生のクマが!!!

あろうことかディランさんの頭にかじりついていたそう。

 

クマ

 

後にディランさんは海外メディアに「ガリガリという音がしたんですが、おそらくクマの牙が頭蓋骨を擦っていたんだと思う」とコメント。

「最初は夢かと思ったが、耐え難い痛みで目が覚めた」と語っております。

これはかなり背筋が凍る状況!!

パニックになったディランさん。

その後どうやって助かったのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

九死に一生を得る

クマ

 

冷や汗が止まらないディランさん。

だって野生のクマが自分の頭をガリガリとかじりまくっているのですから!!

そしてディランさんはそのクマに4メートルほど頭をくわえられながら引きずられたそう。

その時のことを振り返ったディランさんは、

「クマは、僕の後ろ頭に噛みついて引きずり出したんです。引きずられている時がスローモーションのようで、永遠に感じられました」と、心臓が止まりそうな恐怖体験を語っています。

 

ライフル

 

そばで寝ていた他の指導員が異変に気づき、クマを追い払ったためディランさんはなんとか解放されました。

もし誰も気づかなければ、ディランさんはクマの餌食になっていたに違いありません。

 

その後、ディランさんは最寄りの病院に搬送され、頭皮を縫合する施術を受けて快方に向かっているとのこと。

再び、クマがキャンプ場に現れて人間を襲う可能性があるので、

コロラド州公園野生動物局はクマの行方を追跡中で、捕獲後に他の安全な場所へ移動させると報じられております。

 

スポンサーリンク

 

ディランさん、本当に助かった良かったですね…。

それにしても目が覚めたらクマに頭をかじられるシュチュエーションってなかなか遭遇しないですよね。

皆さんも夏のイベントでは十分に気を付けてくださいね。

 

関連記事

スノーボーダーを追いかけるヒグマ…その衝撃的な結末とは?!(動画あり)

よかったらいいね・シェアお願いします!