“高須医院長”直伝。胸を大きくしたいならコレ!

高須医院長

もっとキレイな胸だったらよかったな…

専門家が伝える効果的&危険なバストアップ技術。

高須医院長がしっかり解説!

 

 

スポンサーリンク

 

ホルモン注射✖ サプリ✖

女性

ある著書で、女子大生にこう質問されたそう。

 

「女性ホルモンを投与すれば胸は大きくなる?」

 

これについて即座に回答!

ホルモン投与は絶対ダメ。

女性ホルモンを打つと乳腺が大きくなるんだけど、ずっと打ち続けないといけない。

性ホルモン投与によってホルモンバランスが変わるから、

病気治療の場合を除いておすすめできません。

肝機能障害になりやすいとか、いろいろ副作用があるんです。
“オネェ”で女性ホルモン打ってる人がいるけど、長生きできないリスクがあるよね。」

 

「あと、女性ホルモンに似た働きがあると人気だった

“プエラリア”配合のバストアップサプリも危険。

消費生活センターに、生理不順や不正出血などの健康被害報告が相次いで、

厚生労働省は、ちゃんと取り締まるようになったよね。

コンプライアンスの時代だから」

 

そうなんだ!

簡単にバストアップ☆

なんて広告をよく見るけど、

きちんとした知識がないと恐ろしいですね。

 

 

じゃあ安全なバストアップ方法とは…?

 

 

スポンサーリンク

 

「余分な脂肪をバストに」

高須医院長

<出典:カラダネ>

「バストにヒアルロン酸を注入する方法が一時流行したね。

でも、打ち続けないといけないから無くなっていきました。

 

お腹や腿に余分な脂肪があれば、

それを取って胸に注入する施術もありますよ

最新式の方法では脂肪幹細胞を移植することで生着率が飛躍的に上昇したんです。

ただ、デメリットは、ガリガリの人はダメ。

脂肪だけで作った胸は、やわらかすぎてはりがない。

相撲取りみたいな乳になるの。w

 

でもやっぱり今でも主流なのは、

シリコンバッグを胸に入れる

『シリコンプロテーゼ』です

昔はジェルが流れ出しちゃったり、トラブル防止のために生理食塩水入りにしたり、

色々問題を解決し、今でも主流の方法かな。」

 

 

色々を美容整形の業界も進化してきているんですね。

余分な脂肪を取ってきて胸に入れるという技術には驚きです。

 

 

スポンサーリンク

 

最後にこんな一言を…

 

「でもやっぱり、自然なおっぱいには敵わないよ。

自然におっぱいを作るには、ちゃんと食べて、ある程度太ること。

太れば胸もある程度は大きくなります。

そしてエクササイズとかでお腹を引っ込める。

これが一番簡単だね。

まずは脂肪がないと、不自然です。

ガリガリなのに胸だけ大きいなんて変ですから」

 

あんまりガリガリすぎて貧相な体よりも、

ある程度肉付きも良くて、

女性らしいからだが一番ウケがいいのかも?

【公式LINE@】MediaGrooveの更新情報をいち早くお届け!
LINE@では、バズったりトレンドになっているネタがあれば、その情報をいち早くお知らせしています!
誰よりも先にトレンドネタを仕入れたい方、ぜひご登録ください♪
友だち追加

よかったらいいね・シェアお願いします!